260件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

「22年度に見込まれる有人地帯での目視外飛行(レベル4)が実現すれば、さらにドローンの活用は広がる。

「我々は(完全自動運転を実現する)『レベル4』の自動化を求めている。... 約24時間で装置を立ち上げ、競技開始と同時に渡される部品で製品を完成させる。

機能は特定条件下でシステムが完全自動運転で運行する「レベル4」を想定。... 鴻海はタイ国営のタイ石油公社(PTT)と、同国にEVの生産拠点を設ける合弁契約を14日に締結。23―24年をめどに年産能力...

(江上佑美子) ホンダは米ゼネラルモーターズ(GM)と協業し、一定条件下で完全自動運転が可能な「レベル4」技術を用いた移動サービスを2020年代半ばに始める予定。... ホンダは3月...

(西沢亮) 日産はNTTドコモと、不測の事態に運転手が走行を支援する「レベル2」相当の自動運転技術を搭載した車両4台で実証実験する。... 特定の条件下での完全自動運転が可能な「レベ...

ホンダは高速道路など一定の条件下で自動運転が可能で、緊急時にはドライバーが運転する「レベル3」の機能を搭載した車両を3月に市場投入した。自動運転によるモビリティーサービス事業では、緊急時も含めてシステ...

25年運行、30年「レベル4」へ ARTは大阪・関西万博開催年の2025年に「ART1・0」で運行を始め、技術革新に合わせて「常に最先端の移動」(永藤英機市長)として進化させる。.....

特定の条件下で車の運転を完全自動化する、「レベル4」の長距離トラックを開発する。

同社のほか、東京海上ディーアール(東京都千代田区)、NEC、福山コンサルタント(福岡市博多区)の計4社で取り組む。... 危険な場所からの速やかな避難が要請される「警戒レベル4」が自治体から発令された...

大海原を渡って向かうのは南東約14キロメートル先にある篠島(愛知県南知多町)。... ドローン物流のルール整備をめぐっては、6月に成立した航空法改正案で、有人地帯での目視外飛行(レベル4)の制度が盛り...

地域TREND/万博へ助走、夢洲で“夢”実現 (2021/8/10 地域TREND/大阪)

参加表明は7月末時点で米国や英国、中国など49カ国・5国際機関と増えてきた。... 高度運転自動化の「レベル4」を見据えた走行実証に加え、顔認証決済での乗車など新たな技術・サービスを検証する。 ...

LQは対話型の人工知能(AI)や「レベル4」相当の自動運転機能を搭載した電気自動車(EV)のコンセプト車。

最大で40―50アンペアと、同社既存製品「HPL505028」より約5割大きい電流を流すことが可能。特定の条件下で車の運転を自動化する「レベル4」や、完全自動運転の「レベル5」に必要な高速大容量な車載...

東京五輪 あす開幕 (2021/7/22 総合1)

選手村で電動の循環バスが区域内完全自動運転のレベル4で選手らを送迎するなど、先端技術も取り入れられている。

ロボカーミニバンは、特定条件下で無人走行が可能な「自動運転レベル4」に相当。... 同コースではタイヤ騒音試験を年間900―1000セット(3600―4000本)実施しており、無人自動走行システムの導...

選手村では電動の循環バスが区域内完全自動運転のレベル4で選手・スタッフらを送迎し、水素エネルギーを関連施設に供給するクリーンな大会運営も実現する。... トヨタ自動車の循環バス「eパレット」にはオペレ...

ゲリラ豪雨への備え (2021/7/9 特集・広告)

警戒レベル4のうち「避難勧告」が廃止され、「避難指示」に一本化された。... 警戒レベル5「緊急安全確保」は、すでに安全な避難ができず命が危険な状況を示す。... 東京・武蔵野市の水害対策 &...

センターは次世代モビリティーとエネルギーの研究開発施設として、グリーンスローモビリティー、超小型EVの新型車両開発とレベル4の自動運転実現に向けたシステム開発を推進。

地域実証に参画する企業はドローンの有人地帯での目視外飛行(レベル4)の実現を目指す。... 政府は2022年度をめどに「無人航空機の有人地帯での目視外飛行(レベル4)の実現」を目標に掲げている。

レベル4の自動運転技術確立には乗用車とサービスカーでアプローチの方法が異なる。

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる