361件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

構想の柱は、日亜化学工業や島津製作所、古河電気工業などと開発した「高輝度青色レーザーによる銅コーティング」技術。ドアノブや手すりなど大勢が触れる場所にマイクロメートル(マイクロは100万分の1)級の高...

こうした活動で、年間約15台のレーザー溶接機の販売実績を20台に引き上げるのが目標。 ファイバーレーザー溶接機と発電機、治具を搭載できるようマイクロバスを改造した。... 当面はYA...

渋谷工業、35社招き自社展開く (2020/12/15 機械・ロボット・航空機1)

展示会の中止が相次ぐ中で商談機会を設けるため、2日間で35社約90人の関係者を招き、ファイバーレーザー加工機やファイバーレーザー溶接機、炭酸ガスレーザー加工機など5機種の実演を交えて展示した。今回は「...

渋谷工業はファイバーレーザー溶接機に定格出力1000ワットの新モデル「FWL1000SH=写真」を追加し、発売した。トーチを2ミリメートル横に振れる機能を持ち、隙間や角度がある部材を精度良く溶接できる...

アーク溶接とレーザー溶接を組み合わせた。... すでに同社では古河電気工業と共同で、アーク溶接とレーザー溶接を組み合わせて異材接合を実現するハイブリッド溶接システムを開発、1月に市場投入している。だが...

【さいたま】NITTOKUは26日、古河電気工業と連携し、電動車(xEV)向けモーター用レーザー溶接機(写真)を開発したと発表した。NITTOKUが持つ工場自動化(FA)の精密技術と古河電工のレーザー...

【宇都宮】オグラ金属(栃木県足利市、小倉勝興社長、0284・91・4111)は、本社工場にパンチ・ファイバーレーザー複合機、ファイバーレーザー溶接機を1台ずつ導入し、稼働した。... 導入設備は、アマ...

古河電工、溶接用レーザー発振器開発 電動車部品を高速加工 (2020/11/17 電機・電子部品・情報・通信)

古河電気工業は16日、リチウムイオン二次電池(LIB)など電動車部品をより速く高精度に加工できる溶接用レーザー発振器を開発したと発表した。青色レーザーと近赤外ファイバーレーザーを組み合わせることで、よ...

【千葉】フィジカルフォトン(千葉県松戸市、温和斌〈おん・わひん〉社長、047・315・0108)は、加工対象物(ワーク)をレーザー光でらせん状に走査するワブリング機能を備えたファイバーレーザー溶接ヘッ...

【千葉】NISHIHARA(千葉県柏市、中山孝良社長、04・7192・7827)は、レーザー溶接時に熱放射光測定と高速度カメラによる撮影を同時に行えるモニタリングシステム「ウェルドレコーダ=写真」を発...

溶接ロボットやリン酸亜鉛被膜処理を備えた大型塗装設備を新設。従来、外注に出していた塗装工程を内製化し板金から溶接、塗装まで一貫でできる体制を整える。... さらにファイバーレーザー溶接ロボットを追加導...

同社が提唱する積層精密板金は、かしめやファイバーレーザー溶接などで積層した板金部品を組み合わせて、切削やダイカスト部品から置き換えられる。

開閉時間、開閉圧力を確認する作動検査、10カ所を計測する寸法検査、膜厚計や色見本を使った塗装検査、溶接状態を確認する外観検査など、従来の項目を踏襲した詳細な立ち会い検査を実現した。... 【動画でアピ...

最大出力2キロワットのシングルモードファイバーレーザー溶接機を開発し、月内に発売する。... 加工対象物(ワーク)の溶接点の熱量を検知し、溶接機本体に伝えることで、事前に設定した熱量を保つように自動で...

まず売上高の75%を板金事業が占めるアマダグループで、溶接技術を板金分野により深く関与させることだ。... ファイバーレーザーやYAGレーザーのほか、TIGなど幅広い溶接アプリケーションを持つベンダー...

半導体メーカー向けにレーザー溶接装置を手がけてきた。そこで培った得意の光学技術を生かして、青色半導体レーザー光源と周辺装置を組み合わせた加工装置を自社製品として開発。... 青色半導体レーザーは、一般...

スパッタレスで銅溶接 片岡製作所がレーザー溶接機 (2020/7/6 機械・ロボット・航空機2)

【京都】片岡製作所(京都市南区、片岡宏二社長、075・933・1101)は、スパッタ(飛散)レスで銅溶接ができる青色半導体レーザー溶接機「KBLシリーズ=写真」を開発した。... 波長の異なる青色レー...

フィラメントを組み立てる際、酸化膜の絶縁性のため、電流を流し抵抗熱で溶接する従来の抵抗溶接では接合が難しい。このため今回はレーザー溶接を採用した。 量産に向け熱処理炉、酸化膜を管理す...

進和、ラボきょう開業 CASE狙い提案強化 (2020/6/1 機械・ロボット・航空機)

進和は、機械商社兼メーカーとして提供する最新のレーザー溶接機や塗布・検査・搬送などの各種装置、IoT(モノのインターネット)技術などを展示・実証する拠点「進和ラボ ビヨンド=写真」を本社既存棟内に完成...

生産面では人手のかかる溶接工程でレーザー溶接技術を導入し、自動化を進め生産効率化を図った。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる