8件中、1ページ目 1〜8件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

「導入済み」「検討」7割超 来年度「投資増額」4割弱 日本の中小企業の多くがロボット投資に積極的であることがわかった。日刊工業新聞社が実施した「2019年中小企業ロボットアンケート(...

アイリスオーヤマ・次期社長に聞く、「1兆円企業」構想の勝算 (2018/4/6 電機・電子部品・情報・通信2)

「ロボット投資を活発化しており、導入台数は1000台近い。... 欧米はロボット技術者の数が少なく、人件費も高い。

その一方で、ベンチャーキャピタル(VC)がロボット関連スタートアップに投資する資金量こそ、今後の発展を予想する確かな証拠であり、2016年のVCによるロボット投資はこれまでのすべての記録を上回っている...

(栃木県上三川町) 【リンクウィズ社長 吹野豪氏「インダストリー4・0、日本で実現」 (1)ロボット業界に限ればロボット投資...

ロボット関連企業の株式に投資する投資信託の販売が好調だ。足元の株式市場は軟調で、投資信託全体は販売苦戦の状況が続いているが、ロボット関連投資信託は人気が根強い。... 同ファンドは国内外のロボット関連...

国際ロボット連盟(IFR)は中期的な世界のロボット市場について前向きな見通しを示した。... 特に自動車産業は、従来の設備投資サイクルを超える勢いでロボット導入が進んでいると指摘した。... ウクライ...

自動車分野に限らず最近、相談が多いのがロボット導入について。... 高額のロボット投資よりまだ人海戦術の方が安いものの、離職や生産ラインが止まるリスクを考えれば「自動化の需要は確実に上がる」(山口)。...

リーマン・ショック後は中国企業によるロボット投資が全体を底上げしている。中国企業によるロボット投資は生産能力の増強に加え、労働力確保の先行き不安感や賃金上昇を背景に省人化する狙いが大きい。 &...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる