75件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

【補助金効果】 日本ロボット工業会が事務局となっている経済産業省事業「平成26年補正・平成28年ロボット導入実証事業」の結果報告を3月27日に行った。... これまでの連載でも見てき...

そのシリコンバレーに、ロボットベンチャーが続々と登場しつつある。... 医療ロボットの金字塔となるda VinciもSRIの成果である。 ... (金曜日に掲載) ...

産学官で教育・産業基盤づくり 【地域発の展示会】 米国においてもロボットの産業化に向けた取り組みが着実に進んでいる。... ミネソタ州の企業、大学、政府関係者が集う...

人との共存・共生 次の世界観へ 【「WRS」に期待】 経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が主催するWorld Robot Summit(WR...

各省庁を例に取ると、経済産業省はどちらかというといかにもロボットという形であり、総務省はネットワークロボット、国土交通省であれば建機などインフラにロボット技術を実装していくもの、厚生労働省は介護ロボッ...

【残念な事態】 かつて、世界のロボット関連のアカデミアの中で日本は突出した存在であった。... ロボット系の学会では過去のプレゼンスから日本人が推挙される場合が依然として多い。......

介護ロボットの導入補助が補正予算で行われ、全国の自治体を通じて購入しやすい環境が整備されてきている。しかし、既に市販化されているロボットがあると考えるのは拙速だ。... (金曜日に掲載) &#...

これを機に、中国のロボット産業政策が重要な地位を占めるようになった。... 国際ロボット展がやはりロボット業界のメジャーな展示会といえる。... (金曜日に掲載) ...

スペインには地場に目立ったロボット産業はないが、今後の発展に期待してロボット分野にも健康、ICTといった切り口で領域を拡大している。... このロボットベンチャーにはいくつか特徴がある。... (金曜...

ロボット導入の裾野を広げる意味で、このような形でのロボットサービス企業がもっと出てくるであろう。... この裾野がサービスロボットにまで来たことが、次のロボット普及への期待を持たせてくれる。... (...

(金曜日に掲載) ◇NTTデータ経営研究所 事業戦略コンサルティングユニット産業戦略グループ長 アソシエイトパートナー 三治信一朗

サービスロボットの分野で必要とされる中で、特に、今後の実用化が求められるのは、医薬品、化粧品、食品の3品産業を含めた生産性の拡充である。ロボット分野のシステムインテグレーターの必要性が訴えられ続けてき...

そのために注目されているのが介護ロボットであるのは、これまでにも主張してきたとおりである。 ... そうした場合には、ある意味で宝の持ち腐れとなり、介護ロボットがタンス、倉庫にしまわ...

現在の早稲田大学におけるロボット研究にも通じ、人型ロボットの先駆けとなった。... しかし、産業技術総合研究所のHRP―4というように、開発を重ねることでできることが格段に増えていくことも事実である。...

【日本で国際大会】 経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が主催するWorld Robot Summitが、2018年に東京、20年に愛知、福島で行われることが先...

経済産業省のロボット導入実証事業は、このシステムインテグレーターを表舞台に出すことに一役かっている。... ロボット革命イニシアティブ協議会では、ロボット導入のためのFA―ITを連携した導入・構築プロ...

受け付けのロボットには、恐竜型のロボットが2体と、人型のロボットが1体であった。... 経済産業省の補助事業で日本ロボット工業会が管理事業者であるロボット導入実証事業の採択事業でもある変なレストランで...

そして、今後のドローン産業を見ていこうとした場合に、ドローンという言葉だけではなく、何に使われているかの視点が必要だ。 ... おのおのの国で注力している産業分野とどの分野での標準化...

技術と社会の将来、すり合わせ必要 【社会実装を意識】 技術の産業への適用を考えることは、社会への実装を意識することが必要になる。... 先端技術として啓発されている...

AI、ロボットといったキーワードだけが独り歩きしてきている今、どのようなことができるかの技術の見極めが大切である。... (金曜日に掲載) ◇NTTデータ経営研究...

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる