15件中、1ページ目 1〜15件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

【ワイドギャップ】 ダイヤモンドが次世代半導体の材料として期待を集めている。... すでにワイドギャップ半導体として実用化が始まっている炭化ケイ素(SiC)や窒化ガリウム(GaN)に...

産業技術総合研究所(産総研)では、Siパワエレを超える性能を目指して、新材料であるワイドギャップ半導体、特に炭化ケイ素(SiC)に注目し、ウエハーからモジュールまでの各階層で研究開発を進めている。&#...

▽石井良太(京都大学)「超ワイドギャップ半導体光物性を可視化する深紫外近接場光学顕微鏡の開発」▽井上正樹(慶応義塾大学)「人と調和するエネルギー管理システム設計論」▽今岡淳(名古屋大学)「磁気結合によ...

【ダイヤモンド】 ワイドギャップ半導体グループ・寺地徳之主席研究員は、不純物の濃度が1ppb(ppbは10億分の1)を下回る世界最高純度の単結晶ダイヤモンド基板の作製に成功した。.....

高効率を得るにはトップセルの性能が特に重要で、これに用いる高性能なワイドギャップ材料(禁制帯幅およそ1・5―2・0eV)の開発が急務である。... 次の展開として、実用的な高効率・低コストのワイドギャ...

▽隼(鹿児島県霧島市)=黒壺(つぼ)もろみのヒトにおける機能性評価および品質向上の検討▽テッツコーポレーション(北九州市八幡西区)=金属マグネシウムによる水質浄化装置のシミュレーター設計製作▽メイソウ...

物質・材料研究機構国際ナノアーキテクトニクス研究拠点のサン・リウエン研究員、ワイドギャップ機能材料グループの角谷正友主幹研究員らは、太陽電池の材料である窒化インジウムガリウム(InGaN)に多重の量子...

酸化ガリウムはシリコンカーバイド(SiC)や窒化ガリウムなど既存のワイドギャップ半導体よりも大きなバンドギャップを持ち、高耐圧・低損失なパワーデバイス用途の新しい半導体材料として期待されている。...

(敬称略) 【振興賞・論文賞】▽「銅の超平滑化技術に関する研究 ナノバブル水と真空紫外光を用いた仕上げ研磨」桐野宙治、榎本俊之(クリスタル光学、大阪大学大学院)▽...

これらはワイドギャップ半導体と称され、これらを用いたパワー素子は低損失性、高速動作性、高耐圧性などがSiパワー素子よりも1―2ケタ以上高い。... ワイドギャップ半導体がもつ優れた素子性能を生かすため...

酸化ガリウムはSiC(炭化ケイ素)、GaN(窒化ガリウム)といった既存のワイドギャップ半導体に比べて製造に必要なエネルギーやコストの大幅な削減が見込める。

「ワイドギャップ半導体の研削・割断加工」「金型の高寿命化・高機能化」「大物・長物の超精密複合加工」の3部構成。

(敬称略) ▽大久保寛・首都大学東京准教授「超高速解析手法を用いた超音波イメージングに関する研究」▽加藤正史・名古屋工業大学准教授「ワイドギャップ半導体省エネルギーデバイス実用化に向けた新規評...

「ワイドギャップ半導体の結晶成長技術」をテーマに産学の研究者らが9件の研究成果を発表する予定。

酸化亜鉛は窒化ガリウムなどのワイドギャップ半導体に比べ低温で成膜できる利点がある。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる