265件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

最小駆動単位が0・01マイクロメートルのソディック製超精密ワイヤ放電加工機「EXC100L」1台は熊本工場に導入。... さらに、海外メーカー製のフェムト秒精密レーザー加工機1台の第二テクニカルセンタ...

ファナック、加工性能と稼働率向上 ワイヤ放電加工機刷新 (2021/9/27 機械・ロボット・航空機2)

 ファナックは、ワイヤ放電加工機の新機種「ロボカットα―CiCシリーズ」を発売した。... 最新の放電制御により、加工速度を従来機種比13%高めたほか、ボタン操作で加工形状のパラメーターを調整できる。...

3次元測定機やワイヤ放電加工機などを導入し、月産100台を見込む。... 3DCAD/CAMを導入し、データを元にプログラムを出力すると、加工機が自動運転するプログラムを開発。... 同社は自動車向け...

コロナ禍で工場の感染対策が求められる中、省人化しやすい順送プレス機を扱う企業ニーズに応える。... 22年4月までに立型マシニングセンター(MC)、ワイヤ放電加工機、平面研削盤を1台ずつ導入し稼働させ...

クロダ精機(長野県豊丘村、佐々木俊一社長)は、ソディック製のワイヤ放電加工機「ALN600G=写真」を新たに導入した。... 佐々木社長は今回の更新でワイヤ放電加工分野の生産性が「1日では少しの差でも...

航空機部品製造の技術を応用し、ガスタービン発電機の機構部品を製造する。... 加工の精度、能率、効率を高めるため、群馬県立群馬産業技術センターから教育支援を受け若手の人材育成を強化する。ソディック製の...

秋頃をめどに門脇製作所の工場でマシニングセンターとワイヤ放電加工機各1台を更新し、部品加工精度を高める。... 門脇製作所が近年抑制していた設備投資を再開し、新しい生産設備を使って部品の加工精度を半導...

ワイヤおよび形彫り放電加工を主力とし、放電加工機を計50台保有するのが特徴だ。... 同社の中でも最大級のワイヤ放電加工機を長年任されてきた。... 大型ワーク放電加工 高精度化・測定技術極める...

永友精作所は5軸複合旋盤やレーザー加工機、ワイヤ放電加工機などを所有し、幅広い加工機と職人技術で多様な製品に対応している。

金型設計 若返り推進 山梨金属工業 現場会議、貴重な場 ワイヤ放電加工機と研磨機を担当する金型技術部の市川さん ...

浜田工機、ワイヤ放電加工機を導入 小ロット品内製化 (2021/1/19 機械・ロボット・航空機2)

【名古屋】浜田工機(名古屋市緑区、浜田慎也社長、052・623・7622)は、本社工場にファナック製ワイヤカット放電加工機(写真)を新規導入した。... ワイヤカット放電加工は量産向けのブローチ加工と...

技術部でワイヤー放電加工機による加工に取り組む守山竜平さん(23歳)と駒屋洋治さん(25歳)も日々の業務の中で互いに刺激を受けつつ成長している。 現在、同社にあるワイヤー放電加工機は...

新工場の稼働で機械加工能力を現状比で約50%引き上げる。... ワイヤ放電加工機とコンピューター数値制御(CNC)円筒研削盤を各1台導入し、生産能力を高める。... キョーユーの畑中社長は「当社を支え...

ファナックはワイヤカット放電加工機「ロボカット」の最新機種「α―CiCシリーズ=写真」を開発した。... また、新しい機械構造や放電装置の採用により、高速・高精度加工を安定的に実現する。... 高精度...

「今回、独自の人工知能(AI)を搭載した高精度形彫り放電加工機『SV−Pシリーズ』を出展した。... 「放電加工機とレーザー加工機向けの遠隔監視サービスの提供数が国内で約1500台に達している。......

ソディックは、世界初のワイヤ回転機構を搭載したワイヤ放電加工機「AL iグルーブエディション」を開発した。ワイヤを回転しながら送ることで、加工対象物(ワーク)の上から下までを未消耗のワイヤで加工可能。...

特に、細穴専用放電加工機の新機種は複数の径の穴を連続加工でき、自動電極変換装置の機能拡充により、稼働率向上や人的ミスの未然防止につなげられる。... そのほか、ワイヤ放電加工機の新機種なども展示する」...

【名古屋】大野精工(愛知県西尾市、大野龍太郎社長、0563・75・3922)は、3月に買収したタイナテック(愛知県豊明市)のワイヤ放電加工機(写真)の年間販売台数を、2021年度をめどに19年度比2倍...

米山金型製作所が保有する微細切削加工専用機は碌々産業の「Android(アンドロイド)」4台と芝浦機械(旧東芝機械)の「UVM―450D(H)」。新設する微細加工課では、これらの機械に3人のスタッフが...

材料となる超硬・一般鋼材を粗加工した後、銀ロウを使って接合して作る。 今回、山梨の第1工場にはロウ付けに必要な数値制御(NC)旋盤、マシニングセンター(MC)、ワイヤ放電加工機など5...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる