51件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

金型研削工 三井ハイテック参事金型技術推進部長・木下易之氏 モノづくりの歴史彩る 木下易之さん(写真右)は大分県の高校を卒業後、祖母がいた北九州市の三井工作所(現三井ハイテック)に入...

2018年度 現代の名工 (2018/11/13 モノづくり)

■第1部門■ 金属材料製造の職業 ▽佐藤良一(神戸製鋼所高砂製作所=製鋼工)▽中原秀士(神戸製鋼所加古川製鉄所=溶鋼連続鋳造工)▽田山和康(田山鉄瓶工房=手込造型工...

2018年度 現代の名工 (2018/11/11)

■第1部門■ 金属材料製造の職業 ▽佐藤良一(神戸製鋼所高砂製作所=製鋼工)▽中原秀士(神戸製鋼所加古川製鉄所=溶鋼連続鋳造工)▽田山和康(田山鉄瓶工房=手込造型工...

JIMTOF2018/工作機械各社、省スペース化顕著 (2018/11/6 機械・ロボット・航空機1)

また、IC製品用のリードフレーム、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)向けのモーターコアが主力の三井ハイテックは工作機械も手がける。

【北九州】三井ハイテックは研削加工時の砥石(といし)の研ぎ(ドレッシング)や交換時期を判別する「自動砥石状態管理システム」を開発した。

【北九州】三井ハイテックは欧州初の生産拠点をポーランドに設立する。... 三井ハイテック全額出資の三井ハイテックヨーロッパを10月に設立する。

熊本県の立地V字回復 17年度、過去最高の46件 (2018/3/30 中小企業・地域経済2)

投資予定額が10億円以上の立地は、公表分では新設がヤマエ久野の140億円、ニフコ熊本(熊本県合志市)の40億円、増設は三井ハイテックの16億円など10件あった。

熊本県の企業誘致、地震前の水準回復 上期20件 (2017/12/6 中小企業・地域経済2)

上半期で投資額10億円以上となる立地協定はニフコ熊本(40億円)と三井ハイテック(16億円)の2件で、新規採用予定者が100人を超えるのはフジクラプレシジョン(200人)とニフコ熊本(100人)だった...

モーターコア製造では最大手級の三井ハイテックが19年に岐阜県に新工場を稼働させる。

【熊本】三井ハイテックは阿蘇事業所(熊本県西原村)に16億円を投じ、リードフレーム製造工場を増設する。

ゼンリンや三井ハイテックなど多くの企業を育てた同氏の思い出を聞き書きで記した同書は興味深い。

三井工作所(現三井ハイテック)に勤務していたが、87年北九州市八幡西区に旧安東機械を設立、安川電機のモーター金型加工を始めた。

【北九州】三井ハイテックはハイブリッド車(HV)の基幹部品であるモーターコアを、カナダ・オンタリオ州で生産する。... 三井ハイテック全額出資の「三井ハイテックカナダ」を2015年1月に設立する。

三井ハイテックは17日、競争激化で利益確保が困難になったとして、IC組み立て事業を2016年12月末をめどに清算すると発表した。

三井ハイテックのやり手営業担当者と言っても技術者ではない。... すでに三井ハイテックやアマダの機械を販売していたが、ナガセは90年代当初、九州に顧客が少なく、三重野の意見にも熱心に耳を貸してくれた。...

創業前の三重野は三井工作所(現三井ハイテック)の営業社員だった。

積層型のモーターコアは三井ハイテックや黒田精工が製造し、トヨタ自動車のHV「プリウス」やホンダの「フィット HV」にも積層型が使われている。

【三井ハイテック・金型事業本部金型事業部金型製造部第七製造グループ長 山口力生さん】 三井ハイテックで5人目となる北九州マイスターとして、金型研削加工で若手技術者の指導に励む。......

「これまで国内に限定していたが、シェア維持のためにも顧客ニーズに迅速に対応しなければ」と決意するのは、三井ハイテック社長の三井康誠さん。

【北九州】三井ハイテックはハイブリッド車(HV)の基幹部品である大型のモーターコアを米国で生産する。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる