7件中、1ページ目 1〜7件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

三河プロペラ(愛知県蒲郡市、近藤省吾社長)は1929年に創業。三河湾を望む現本社所在地で、船舶用プロペラの製造を始めた。... 社名の通り、以前は愛知県三河地区が中...

【名古屋】三河プロペラ(愛知県蒲郡市、近藤省吾社長)は本社敷地内に新本社棟(写真)を建設、業務を開始した。同社は創業100年近い歴史を持つ船舶用プロペラメーカー。......

三河プロペラは1929年創業の船舶用プロペラメーカー。... 大型プロペラの製造が可能になり、手作業工程も自動化できる。... 97年三河プロペラ入社。

【名古屋】三河プロペラ(愛知県蒲郡市、近藤省吾社長、0533・57・4121)は、船舶用プロペラ製造向け門型マシンニングセンター(MC、写真)を秋に稼働する。... こ...

また黄綬褒章は藤本二郎ホーチキ会長、後藤壽夫ゴトープラスチック元社長、近藤精一三河プロペラ社長ら、紫綬褒章には久保司郎大阪大学教授らが受章した。

船舶用プロペラ業界は漁船減少で淘汰(とうた)が進む。「他社のカバーで仕事量を維持でき、生き残れている」としんみり語るのは三河プロペラ(愛知県蒲郡市)社長の近藤精一さん。...

漁業関連業界について「後継者難などで漁船数が減り、先行きは厳しい」と嘆くのは三河プロペラ(愛知県蒲郡市)社長の近藤精一さん。同社は漁船用プロペラの製造や修理を手がける。

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン