244件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

【京都】三洋化成工業は17日、使用済み紙おむつの減容化などに寄与する、脱水性を向上させた高吸水性樹脂(SAP)を開発したと発表した。

「かずえちゃん」を嘱託社員に 三洋化成工業がダイバーシティーの推進に力を入れている。

日本触媒、DX推進 マーケティング・材料開発など (2020/8/24 素材・医療・ヘルスケア)

DXを推進力の一つとし、21年4月に予定する三洋化成工業との経営統合で高収益企業実現を目指す。 ... ◇  ◇ ―統合延期発表時に比べて三洋化成との株価の差が縮ま...

【広島】広島大学と三洋化成工業は18日、機能性の人工たんぱく質「シルクエラスチン」を用いた半月板再生治療の研究が、日本医療研究開発機構(AMED)の「産学連携医療イノベーション創出プログラム基本スキー...

「部下から案が上がってきて15分で決裁した」と話すのは、三洋化成工業社長の安藤孝夫さん。

コロナウイルスの簡易検査キットの開発には、JSRやデンカ、積水化学工業、東洋紡などが取り組む。... 重工業では、三菱重工業が「殺菌機能を備えた空調設備」、川崎重工業が「ロボットによるPCR検査の自動...

三洋化成工業が出資するAPB(東京都千代田区)の全樹脂電池が、川崎重工業の開発する自律型無人潜水機(AUV)に搭載され、今夏実証実験が始まった。... 「1―2年で実績を積み、10年後に5000億円規...

【京都】2021年4月に経営統合を目指す日本触媒と三洋化成工業は6日、21年10月以降に東京と大阪に新本社を構えると正式発表した。

【京都】2021年4月に経営統合を予定する日本触媒と三洋化成工業は、22年春以降に東京、大阪の2カ所に新本社を構える。... 一方、研究開発機能も有する三洋化成本社(京都市東山区)は「本店」と位置付け...

【京都】三洋化成工業は4日、低泡性と潤滑性を両立させた水溶性金属加工油用合成基剤を開発したと発表した。

【京都】三洋化成工業の安藤孝夫社長は20日会見し、実用化を目指す次世代リチウムイオン二次電池「全樹脂電池=写真」に関する事業で、10年後に5000億円の売上高を目指す方針を明らかにした。... 同日、...

日本触媒は2021年4月の三洋化成工業との統合を見据えて4月に組織変更した。

化学では三菱ケミカルと住友化学、宇部興産、JSR、ダイセル、三洋化成工業が同宣言を行った。

【京都】三洋化成工業は10日、板状の超軽量透明断熱材「SUFA(スーファ)」を手がけるベンチャー企業のティエムファクトリ(東京都港区)に出資したと発表した。 ... 板状の超軽量透明...

ファイルいい話/三洋化成工業 合成木材 (2020/6/3 素材・医療・ヘルスケア)

食品容器の多機能化に貢献 食品容器の試作に使う三洋化成工業の合成木材「サンモジュール=写真」の受注が好調だ。

アフター・コロナの経済活動について「急速に進んだ人工知能やIoT(モノのインターネット)技術による新スタンダードが定着するのでは」と話すのは、三洋化成工業社長の安藤孝夫さん。

兵庫工業会の宮脇新也会長も「自粛ムード改善の起点になるが、本格的な影響はこれから。... 一方、コロナ後を見据え「緊急事態下で急速に進んだAI(人工知能)/IoT(モノのインターネット)は、今後の経済...

【京都】三洋化成工業は化粧品事業を拡充する。... 日本で近く発売するのは、三洋化成工業がスポンサー契約する中国人プロゴルファー、セキ・ユウティン、ユウリ姉妹と共同開発したコスメ「シェリアージュ」。

新型コロナ/日本触媒と三洋化成、経営統合を半年延期 (2020/5/8 素材・医療・ヘルスケア)

日本触媒と三洋化成工業は、10月に予定していた経営統合を2021年4月に延期した。... 加えて新型コロナウイルス感染拡大で「事業環境が大きく変化した」(三洋化成の安藤孝夫社長)ため、当初三洋化成1に...

と振り返るのは、三洋化成工業社長の安藤孝夫さん。

おすすめコンテンツ

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2
―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2 ―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

設計の業務課題って、どない解決すんねん!
上司と部下のFAQ 設計工学編

設計の業務課題って、どない解決すんねん! 上司と部下のFAQ 設計工学編

単位操作を理解して生産性を向上! 
食品工場の生産技術

単位操作を理解して生産性を向上! 食品工場の生産技術

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版
平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版 平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる