電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

358件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

三洋化成、人工たんぱく質の慢性創傷治療材を来年度発売へ (2024/7/2 生活インフラ・医療・くらし)

【京都】三洋化成工業は1日、人工たんぱく質「シルクエラスチン」をスポンジ状に加工した慢性創傷(難治性皮膚潰瘍)向けの治療材料について、2025年度中の発売を目指すと...

(藤元正) 三菱電機、住友商事、ホンダ、ENEOS、竹中工務店、住友化学、三井物産、三菱商事、大阪ガス、三洋化成工業、旭化成など、グリーンタウン・ラブズの本部ホールを...

三洋化成工業のSAP事業撤退に伴う販売の変化について、野田社長は「引き合いが来ている」とし、そのニーズを取り込んで国内の販売数量を伸ばしていく考えだ。 ... 三洋化成 &#...

三洋化成と広島大、半月板修復用たんぱく質の機能・安全性を確認 (2024/5/22 素材・建設・環境・エネルギー1)

【京都】三洋化成工業と広島大学は21日、半月板損傷患者を対象に機能性たんぱく質「シルクエラスチン」の医師主導治験を実施し、その安全性を確認したと発表した。... 2025年春から三洋化成が中心となり企...

ポリウレタン原料にCO2組み込み 三洋化成と英社、実用化に向け覚書 (2024/4/23 素材・建設・環境・エネルギー1)

【京都】三洋化成工業と英エコニック(チェシャー州)は、ポリウレタンの原料に二酸化炭素(CO2)を組み込む技術の実用化に向けた覚書を結んだ。... 三洋化成は同技術の実用...

【京都】三洋化成工業は25日、紙おむつなどに使われる高吸水性樹脂(SAP)事業から撤退すると発表した。... 三洋化成でSAP事業を統括するSDPグローバルが24年...

三洋化成、UV硬化樹脂開発 伸縮性と復元性両立 (2024/2/2 素材・建設・環境・エネルギー)

【京都】三洋化成工業は伸縮性と復元性を備えた紫外線(UV)硬化樹脂素材を開発した。

2024TOP年頭語録/東京電力HD・小早川智明社長ほか (2024/1/5 素材・建設・環境・エネルギー)

三洋化成工業・樋口章憲社長 大改革を継続 2024年は設備投資による事業拡大とともに、23年に始めた「ものづくり大改革」を継続する。... 四国...

【京都】三洋化成工業と半導体スタートアップのFLOSFIA(フロスフィア、京都市西京区、人羅俊実社長)は7日、フロスフィアが手がける、基板埋め込み型パワーモジュール...

三洋化成工業とはポリオールに関して有限責任事業組合(LLP)を設立し、協業も始めた。

長期的視点で会社の成長考える 「会社は株主のもの」という考え方に、私は反対だ。増配するお金があれば従業員の処遇を改善し、将来の設備・技術開発投資へ振り向けるべきだ...

三洋化成、においを見える化 センサー投入 (2023/11/14 素材・建設・環境・エネルギー2)

【京都】三洋化成工業は複雑なにおいを可視化するにおいセンサー「フラボトーン」を発売した。

【京都】三洋化成工業は名古屋工場(愛知県東海市)で高吸水性樹脂(SAP)の減産に踏み切った。

第19回 企業力ランキング (2023/10/30 深層断面)

※ROEは株主資本当期利益率、ROAは総資産当期利益率、EV(企業価値)は時価総額+ネット有利子負債額、FCはフリーキャッシャフロー &#...

【京都】三洋化成工業は2024年度から管理職の賞与評価に行動評価を反映する方針だ。

三洋化成、SCM統括本部を新設 収益性向上へ在庫3分の1 (2023/10/2 素材・建設・環境・エネルギー)

【京都】三洋化成工業は収益性を向上させるため、サプライチェーンマネジメント(SCM、供給網管理)を強化する。... 三洋化成工業では2025年度を最終年度とする中期計画で、DXなどを活...

三洋化成が新消泡剤 幅広い国で食品接触認可 (2023/8/28 素材・建設・環境・エネルギー)

【京都】三洋化成工業の子会社のサンノプコ(京都市東山区、楡康治社長)は、幅広い国で食品接触材料として適用可能な消泡剤を開発した。

三洋化成、再生PET樹脂50%のトナーバインダー開発 (2023/8/23 素材・建設・環境・エネルギー1)

【京都】三洋化成工業は使用済みペットボトルなどを原料としたトナーバインダーを開発した。... 三洋化成は、結晶性樹脂であるPET樹脂を非晶性化しやすくする非結晶性成分を導入することで、バインダーへの活...

「開発プロジェクトの進展に伴い研究開発費の大幅増加を計画しているため」(協和キリン)、「最新技術やテーマを有する先端企業、アカデミアとの共同研究の拡大、グローバル試験など、持続的成長の...

【京都】三洋化成工業は24日、日焼け止め製剤に配合することで、肌への塗り心地と紫外線防御効果を高める米ぬか由来のSPF(紫外線防御効果)ブースター「コメファイン」を開発したと発表した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン