56件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

三菱造船、液化CO2運搬船実用化へ 25年めど (2020/11/30 機械・ロボット・航空機)

三菱造船(横浜市西区、北村徹社長、045・200・6611)は、環境負荷を低減する「脱炭素化」に向けて、液化した二酸化炭素(CO2)の運搬船を2025年ごろに実用化する。

また三菱重工は航空機や石炭火力、造船の落ち込みを考慮し、国内の従業員3000人規模を対象にした人員対策を進める。... 「コロナ禍で往来が難しくなってしまった」(北村徹三菱造船社長)ことで、対面での折...

三菱造船、ガス供給設計で仏協会承認取得 (2020/10/29 機械・ロボット・航空機2)

三菱造船(横浜市西区、北村徹社長、045・200・6611)は、フランス船級協会ビューロベリタスから、燃料ガス供給システム(イメージ)の設計基本承認を取得した。

2021年10月と22年2月をめどに、建造先の三菱造船(横浜市西区)の下関造船所(山口県下関市)に納入する。

三菱造船、22隻に排ガス浄化装置搭載 (2020/9/9 機械・航空機 1)

三菱造船(横浜市西区、北村徹社長、045・200・6611)は2020年の年初から8月末までに、3船種22隻への舶用排ガス浄化装置システム(SOxスクラバーシステム)の搭載を完了した。

三菱造など、洋上でCO2回収実証 石炭船に設備 (2020/9/1 機械・ロボット・航空機)

三菱造船(横浜市西区、北村徹社長、045・200・6611)は31日、川崎汽船、日本海事協会と共同で、洋上で二酸化炭素(CO2)回収装置の利用を検証すると発表した。... 三菱造船を中心に小型の回収プ...

「船舶の自律運航に必要な技術を持っている」と説明するのは、三菱造船(横浜市西区)社長の北村徹さん。... 日本財団の助成プログラムを活用した複数の実証が始動し、三菱造船はフェリーに無人運航のシステムを...

2020年上期の新社長《非上場会社》 (2020/8/21 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期472人 コロナ響き低水準、再登板目立つ 本社まとめ」(2020/8/21) ...

三菱造船(横浜市西区、045・200・6611)は、北村徹社長を中心とする経営体制が始動した。... 三菱重工業の総合力を生かして、競合と差別化する」 ―建造とともにエンジニアリング...

三菱造船(横浜市西区)は新日本海フェリー(大阪市北区)と共同で実証する。三井E&S造船(東京都中央区)も丸紅などとコンソーシアム(共同事業体)を組む。... 三菱造船は新日本海フェリーから受注した大型...

伊藤忠商事の赤松健雄船舶海洋部長代行は、今治造船の担当者と意見を交わした時をこう振り返る。 ... 燃料が変わる影響は大きく、造船会社が単独で対応するのは難しい。... 三菱造船(横...

日本財団、5事業体に助成 無人運航船の実証実験 (2020/6/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

▽スマートフェリーの開発、三菱造船(横浜市西区)、新日本海フェリー(大阪市北区)▽無人運航船@横須賀市猿島、丸紅、トライアングル(横須賀市)、三井E&S造船(東京都中央区)▽無人運航船の未来創造、日本...

三菱造船、社長に北村徹氏 (2020/5/25 総合3)

【三菱造船】北村徹氏(きたむら・とおる)85年(昭60)広島大院工学研究科修士修了、同年三菱重工業入社。18年執行役員兼三菱造船取締役常務執行役員。... ▽大倉浩治社長は退任して三菱重工取締役に▽交...

炭鉱電車ありがとう 三井化学、風景・音の記録を資産に (2020/3/18 素材・医療・ヘルスケア)

使用車両は1915年の三菱造船製をはじめ、日本で稼働する最古級の電気機関車という。

例えば自動運転車や掃除ロボットで使われるSLAM(スラム)という技術を、天候や猫の邪魔などノイズがある環境下で動かし、実際の経験を学びに結びつける」 【略歴】よしかわ・ひろゆき 56...

三菱造船(横浜市西区、大倉浩治社長、045・200・6611)は、フィリピン政府から荒天時の救難活動や沖合・沿岸の監視などに用いる大型多目的船2隻を受注し、同国政府と契約を結んだ(写真)。... 三菱...

船の環境規制強化 川重・三菱造船、相次ぎ承認取得 (2020/2/6 機械・ロボット・航空機1)

新造船では環境規制強化で、クリーン燃料船の注文増加が期待される。... 三菱造船―SOx排ガス浄化装置 超大型コンテナ船に搭載 従来燃料使用可能に 三菱造船(横浜市西区、大倉浩治社長...

三菱造船(横浜市西区、大倉浩治社長、045・200・6611)は、下関造船所江浦工場(山口県下関市)で阪九フェリー(北九州市門司区)向けのカーフェリー2番船の進水式を行い、「やまと」と命名した。

停滞する造船市況の追い風となるか―。... 三菱造船(横浜市西区)は、舶用二元燃料主機向けのLNG燃料供給システム「FGSS」の初号機を、新来島豊橋造船(愛知県豊橋市)へ納入した。... 三菱造船はF...

三菱造船、LNG燃料フェリー受注 商船三井から国内初 (2019/12/30 機械・ロボット・航空機)

三菱造船(横浜市西区、大倉浩治社長、045・200・6611)は、商船三井から液化天然ガス(LNG)燃料フェリー2隻の建造を受注した。... 三菱造船はLNG燃料自動車運搬船向けのLNG燃料供給システ...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる