2,636件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

(飯田真美子、孝志勇輔) 40年、打ち上げ費用10分の1に 日本では宇宙航空研究開発機構(JAXA)や三菱重工業を中心に開発中のH3が、21年度中にも打ち上げられる...

三菱重工サーマルシステムズ、ビル用エアコン刷新 (2021/7/14 機械・ロボット・航空機2)

三菱重工サーマルシステムズ(東京都千代田区、楠本馨社長)は、国内向けのビル用マルチエアコン「ハイパーマルチシリーズ LX5」6機種を刷新し、「LX5A」として8月に発売する。

工作機械受注、1―6月64%増 主要7社がプラス (2021/7/13 機械・ロボット・航空機1)

三菱重工工作機械(滋賀県栗東市)も「外需は中国以外の地域で商談が動き始めた様子がうかがえる」(事業戦略推進室)とし、今後の案件具体化が期待される。

三菱重工工作機械、金属AMの30年度売上高20倍100億円に (2021/7/9 機械・ロボット・航空機)

三菱重工工作機械(滋賀県栗東市、若林謙一社長)は、2030年度(31年3月期)に金属積層造形(AM)機事業の売上高を20年度比約20倍の100億円に引き上げる。... 三菱重工工機は従来、大型造形に対...

三井E&S造船は三菱重工に艦艇・官公庁船事業を譲渡する。... 三井E&Sの艦艇部門は三菱重工が引き継ぐが「地元への発注を継続してくれるか心配」(地元企業)との声が漏れる。... 3月には三菱重工が長...

三菱重工工作機械(滋賀県栗東市、若林謙一社長)は、工作機械のアフターサービス工事などで拡張現実(AR)対応の遠隔支援ソフトウエアとスマートグラスの活用を始めた。... 顧客の工場にいるサービス員と三菱...

吸収液のメニュー拡充 三菱重工エンジニアリング(横浜市西区、寺沢賢二社長)が二酸化炭素(CO2)の回収技術の導入を拡大している。... 産業セクターの場合、排ガスでいろいろな成分が出...

三菱重工業は29日、定時株主総会を都内で開いた。

重工/抜本的構造改革 ガスタービンで脱炭素化 石炭火力発電の縮小は重工大手に戦略の転換を迫る。... 三菱重工やIHIは同技術に取り組むが、既存設備に比べ導入費用が跳ね上がるのは必至...

到着後、三菱重工神戸造船所(神戸市兵庫区)で最終動作確認や遠隔でのカメラ交換試験など行い、22年後半にもこのアームで原子炉格納容器の内部調査とデブリの試験的取り出しに着手する。

従来は放電加工機で対応していたが、2017年に三菱重工工作機械の微細レーザー加工機「アブレーザー」を導入。

成長分野に投資、稼ぐ力増強 三菱重工業のキャッシュフロー(CF)重視の経営が足踏み状態にある。... 「利益が出ていたが、フリーCFのマイナスが続いていた」(小沢寿人最高財務責任者〈...

KDDI、三菱重工業、NECネッツエスアイ(NESIC)は21日、サーバーを液体に浸して冷却する液浸冷却装置を用いてデータセンター(DC)を小型化し、消費電力を削減する実証実験を始めたと発表した。

三菱重工、レーザー誘導フォーク 冷凍庫内を無人走行 (2021/6/15 機械・ロボット・航空機)

三菱重工業と三菱ロジスネクストは14日、冷凍冷蔵倉庫向けの無人フォークリフトをニチレイロジグループ本社(東京都中央区)と共同開発したと発表した。... 三菱ロジスネクストは今後、マイナス25度Cの環境...

可視化技術、品質を担保 三菱重工工作機械(滋賀県栗東市、若林謙一社長)が大型造形に対応する指向性エネルギー堆積法(DED)式の金属積層造形(AM)機に力を入れている。

三菱重工エンジニアリング(横浜市西区、寺沢賢二社長)と英電力大手のDraxは10日、同社のバイオマス発電所向けに、三菱重工エンジが持つ二酸化炭素(CO2)の回収技術を長期使用することで合意したと発表し...

工作機械7社、5月受注2.2倍 海外の回復鮮明 (2021/6/10 機械・ロボット・航空機1)

三菱重工工作機械(滋賀県栗東市)はインドや韓国、インドネシアでも歯車工作機械を受注するなど「中国以外の地域でもようやく動きが出始めた」(事業戦略推進室)。

(編集委員・土井俊) 滋賀県工業技術総合センターは2019年3月に、全国の公設試験研究機関に先駆け、地元の三菱重工工作機械(滋賀県栗東市)製の金属AM機「ラムダ200」を導入した。&...

三菱重工工機がホブ盤 量産歯車を高精度化 (2021/6/7 機械・ロボット・航空機2)

三菱重工工作機械(滋賀県栗東市、若林謙一社長)は、歯車工作機械のホブ盤「GEシリーズ」の新機種として、高精度・高能率を重視した2機種を発売した。

航空機産業を支える実力企業 (2021/5/26 特集・広告)

前述のYS-11の国産航空機の意思を継承したのは三菱重工業だった。三菱リージョナルジェット(MRJ、現三菱スペースジェット)は、その冠名の通り、ジェット旅客機として日本初となる...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる