620件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

三菱UFJ銀行と三菱UFJリサーチ&コンサルティングは10月13日に「熊本地震から4年 新たな時代における災害に強いまちづくり・企業づくりシンポジウムin熊本」をオンライン開催する。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングは大企業製造業、大企業非製造業とも9月の短観で示される設備投資計画としては、過去最大規模の下方修正になると見通す。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの桜井洋介シニアコンサルタントは、コロナ禍におけるサプライチェーン(供給網)上の社会的責任を調査。

一方、中長期の視点では金融緩和の継続に加え、米国などの巨額財政赤字で「通貨への信認が揺らぐ可能性が意識されやすい」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員)ため、発行体の信用力に依存...

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員は「直近の米経済指標は全体的に改善テンポが鈍っている。

関東経済産業局と三菱UFJリサーチ&コンサルティングは9日13時からオンラインで「医療機器海外展開 WEBセミナー」を開く。

経済対策などの行方が注目される米大統領選がある11月に向けては、感染再拡大がなければ「45ドルを超えることはあり得るが、40ドル台後半に定着するのは難しい」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田...

【コロナ関連記事】総合2・総合3・総合4・機械・電機・生活・東日本・西日本 政策の継続性が重要 三菱UFJリサーチ&コンサルティング・主席研究員 小林真一郎氏&#...

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員は「経済活動の再開を背景とした銅需要の回復観測は根強く、銅相場は底堅い推移が見込まれる」と指摘する。

国際市場は今後も、景気の回復期待と資源国での感染拡大リスクを抱えるため「供給懸念による国際銅相場の押し上げが続く可能性がある」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員)との見方がある...

市場の想定を凌(しの)ぐ勢いで上昇した銅相場だが、今後は「感染第2波への懸念で上値は重くなる」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員)との見方もある。

市場環境が大きく変化する中、コンビニという業態が勝ち残るためには、「スーパーやネット、産直などの他業態にない付加価値ある商材を発信、提供し続けることが必要不可欠」と、三菱UFJリサーチ&コンサルティン...

市場は「楽観的になっていることは否めず、目先の銅相場は上昇ペースが緩やかになるか調整で下落する局面がくる可能性がある」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員)との見方もある。...

業界羅針盤(11)デジタル通貨 (2020/5/26 金融・商品市況)

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの廉了(かど・さとる)主席研究員はこの背景を「CBDCはすぐに普及するとは考えにくいが、将来は日本も含め各国が導入する可能性がある。

銅地金相場は足元で上値を追う勢いこそないが、「いったん底値を固めるような動きになっている」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員)状況だ。

「年後半には中国製品の最終需要先である欧米の景気も回復し、銅相場は5000ドル台後半に持ち直す」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員)との見方も出てきている。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの小林真一郎主席研究員は「地方は工場も多く、その稼働を減らすことにつながる。... (談) ◆短期集中で取り組め 三菱総合研究所政策・経済研究セン...

(大城麻木乃) 「サンダース氏は、いつ撤退してもおかしくない」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの中塚伸幸調査部長)。

新型コロナ感染のさらなる拡大や長期化もあり得るため、「銅相場の底値はまだ見えていない」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員)との指摘がある。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの小林真一郎主席研究員も「延期なら計画の先送りにすぎないが、中止なら全てが無駄になり、取り戻せない」と分析する。

おすすめコンテンツ

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる