616件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

さまざまな人々の状況や場面における「飲み方」の選択肢を拡大し、多様性を受容できる社会の実現を目指している。 ... 現在の抗がん剤や放射線治療に代わり、天然原料でがん細胞を死滅させら...

システム作動、不確実性への備えを 自動運転車を含む「コネクテッドカー」の最大のリスクは、サイバーセキュリティーリスクであろう。... したがって、アプリやソフトウ...

富士通が技術トレンド予測 今後10年の主要テーマは「DX×SX」 (2022/6/30 電機・電子部品・情報・通信1)

これによると、全体の60%が「過去2年間で経営におけるサステナビリティー(持続可能性)の優先度が高まった」と回答。... 背景には「ESG(環境・社会・企業統治)...

経営戦略の定期的な見直しは経営者が事業再構築の必要性に気付く契機になっている。 ... 白書は不確実性の高い時代において「自社が構築している競争優位を常に保てるとは限らない」と強調す...

企業を後押しするために、政府が国際ルール形成に取り組む重要性を強調した。 ... これら四つの潮流が「企業経営に大きな不確実性を生み出すとともに、企業の付加価値の源泉に変化をもたらし...

22年版中小白書はこうした国内外の潮流を踏まえ、中小による無形資産投資の重要性に焦点を当てた。... 大企業と比べて規模が小さい中小は、従業員一人ひとりの能力が生産性に与える影響が大きいからだ。......

ビジネスの不確実性が高まり市場環境も急速に変化する時代において、DX推進は変化に順応し勝ち残るための一つのカギとなる。... DEX東京では「デジタル化の必要性は感じているが、何から着手すればいいか分...

7月の参議院選挙を前に与野党の代表を招き、日本の持続可能性などの課題をめぐって令和臨調メンバーらと対話を行った。... 不確実性の高まる今こそ政治の力が試され、まずは活発な議論が問題解決の端緒となる。...

AIによる自動化が進めば、ユーザーのミスによる事故の減少が期待できる一方で、これまでユーザー側のリスクとされてきた不注意や誤使用などによる事故のリスクが、製品・サービスそのものの欠陥による事故のリスク...

国際協力銀、総裁に林信光氏 (2022/5/30 総合3)

ウクライナ情勢などで世界経済の不確実性が増すなか、新体制で日本の産業の国際競争力強化や日本企業の資源開発支援に一層力を入れていく。

企業には、経済の不確実性を踏まえた配置・処遇と自律的な労働者のキャリア支援を含めた人材育成の両立を求める。... 今後、柔軟で適正な労働政策を打ち出し、実効性をさらに高めていくことが求められる。......

脱炭素に「原子力」活用を 世界経済の不確実性が高まる。

「為替の過度な変動は先行きの不確実性を高めることも考慮する」とマイナス影響も十分注視する構え。

23年3月期の業績予想は自動車の挽回生産、鋼材販価改善を見込むが「ロシア―ウクライナ情勢の世界鋼材需給への影響、石炭価格の乱高下など不確実性が高まっており、合理的な算定が困難」(寺畑雅史副社長...

関電の通期見通し、8期ぶり経常赤字 (2022/4/28 建設・生活・環境・エネルギー)

エネルギー市場の不確実性が高まる中、コスト削減や原子力発電の最大限の活用を推進する。

「世界経済が萎縮、縮小する可能性がある。... むしろ不確実性が高まった。... LNGは短期的な需給変動には脆弱(ぜいじゃく)性が高く心配だ。

だがウクライナ情勢の先行きは不確実性が高く、さらなる下振れリスクもある。

「22年度の電機業界は徐々に回復する想定だったが、ウクライナ紛争は今後の大きな不安定要素となり、不確実性が驚異的に高まった。

「不確実性の高い時代となり、人間として正しいことを追求し、行動することが大切だ」と新入社員に語りかけるのは、日立ソリューションズ(東京都品川区)社長の山本二雄さん。...

ロシアによるウクライナ侵攻が日本経済に与える影響についても不確実性が高まっている。 ... 黒田東彦総裁は同日の日銀支店長会議で「ウクライナ情勢が国際金融資本市場...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン