電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

903件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

良い社会・自分自身実現 自動車認証試験における不正など製造業の不祥事が昨今相次いでいる。... 企業だけではなく誰の得にもならない不祥事となり、防止策として必ずルールの厳格化が叫ばれ...

保守党の過去2人の首相による不祥事や無理な大規模減税だけが政権交代の理由ではない。

株主還元にとどまらす、資本効率の改善や不祥事に伴う経営陣刷新など、踏み込んだ提案が目立った。

また自動車ユーザー向けにも、自動車修理に当たっての留意点を示し、不正の防止につながる取り組みを検討したい」 【記者の目/変化促すリーダーシップを】 大手4...

自動車メーカーは、不祥事が製造業全体の業況に及ぼす影響の大きさをあらためて銘記する必要がある。

「今回だけでなく過去にも不祥事を起こしてきた現実をまず認め、その上で顧客に安心して取引してもらえる会社に生まれ変わる。

内部統制システムで不祥事予防を 他社で企業不祥事が発生したとの報道に接した場合に、読者の皆様は何を思うだろうか。... そして、時に企業の存続を危うくし、不祥事に...

2023年度に不祥事が相次いだ損害保険業界において、「信頼回復の要は人材育成」と説明。

相次ぐ火災や施工不良などの不祥事の発生に、「細心の注意を払ってほしい」と厳しい目を向ける。

品質経営へ原点回帰 科技連盟がシンポ開催、800人超参加 (2024/6/3 機械・ロボット・航空機1)

不祥事防止、まず意識改革 日本科学技術連盟は大磯プリンスホテル(神奈川県大磯町)で「第117回品質管理シンポジウム」を開いた。産業界で品質不祥事が断続的に発生する中、...

不祥事が相次いだ国内損害保険事業は、ガバナンス(統治)強化とデジタル活用で事業体制の再構築を図る。

一連の不祥事は、SOMPOHDと損保ジャパンとの意思疎通が十分でない点が発生要因の一つとされ、金融庁も問題視した。

「10月10日を過去の不祥事を振り返り、過去から学ぶ日に設定した」と明かすのは、あいおいニッセイ同和損害保険社長の新納啓介さん。

経営層の不祥事を踏まえ、企業風土と体制の変革を誓う。

「元営業職員の金銭不祥事があり、コンプライアンス(法令順守)に時間を割いて、これまでは新商品を積極的に出せなかった。

倒産学(762)ガイア スマスロ導入費重荷に (2024/4/11 マネジメント)

売上高が減少する中でも、黒字を維持していたガイアだが、11年に代表(当時)が覚醒剤取締法違反で逮捕されたほか、12年には当局から所得隠しが指摘されるなど不祥事が発覚。

2023年度は不祥事に揺れた会社も若い力を新たに得て再起を期す。 ... 新入社員の伊藤竜汰さんは「(不祥事で)不安はあったが、自分事として捉え、真摯(しんし...

同原発ではテロ対策関連の不祥事が相次ぎ、原子力規制委員会が事実上の運転禁止を命令。

不祥事に伴う大手自動車メーカーの生産停止や能登半島地震、中国経済の減速が景況感に影響した。

NTT西も不祥事で社長が3月末に引責辞任するが関西財界を支える有力企業とし副会長を継続し務める。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン