54件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

三菱自動車は、モータースポーツ活動で使用していた「ラリーアート」ブランドの国内復活第1弾として、スポーツ多目的車(SUV)「アウトランダー」など4車種を対象とする専...

また世界ラリー選手権(WRC)では小型スポーツ車「GRヤリス」にハイブリッドシステムを導入するほか、水素エンジン車を引き続きスーパー耐久レースに投入する。

三菱自動車はモータースポーツ活動で使用していたブランド「ラリーアート」を約6年ぶりに復活した。... 世界ラリー選手権(WRC)やダカール・ラリーで活躍していた時代...

【名古屋】愛知県豊田市は、2023年―25年の3年間に開催する世界ラリー選手権(WRC)で、運営主体としての開催準備を進めるため、補正予算案を12月市議会に提出する。... ...

2022年11月10―13日に愛知県と岐阜県で開かれる自動車の世界ラリー選手権(WRC)の開催エリアなど概要が公表された。... 参戦するトヨタ自動車の佐藤恒治執行...

自動車の世界ラリー選手権(WRC)の日本ラウンドとして、2022年11月10―13日に「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」が開かれることが決まった...

自動車の世界ラリー選手権(WRC)最終戦として11月に日本で開催予定だった「ラリージャパン2021」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった。... 愛知県の大村秀章知事も「...

自動車の世界ラリー選手権(WRC)の最終戦として日本で行われる「ラリージャパン」の実行委員会は名古屋市内で会見し、2021年大会の概要を発表した。... ラリージャパンは新型コロナウイ...

グランパスの小西工己社長は「世界ラリー選手権(WRC)でトップを走るGRヤリスのロゴを胸に、ピッチで躍動してほしい」と選手を鼓舞した。

世界ラリー選手権(WRC)など、モータースポーツ向けの競技車両を市販化する「これまでとは逆転の発想」(豊田章男社長)で開発した「GRヤリス」を4日に発売。... トヨタ...

新型コロナ/WRC、開催中止 (2020/8/24 自動車)

自動車の世界ラリー選手権(WRC)の日本ラウンドとして開催予定だった「ラリージャパン」の中止が決まった。... ラリージャパンは20年、WRCの最終戦に組み込まれ、愛知県と岐阜県にまた...

【名古屋】愛知県は11月に同県と岐阜県を舞台に開かれる世界ラリー選手権(WRC)「ラリージャパン」を契機に県の魅力を発信する事業を展開する。10年ぶりのWRC国内開催となるラリージャパ...

【名古屋】愛知県豊田市は、同市などで11月に開催される世界ラリー選手権(WRC)の広報・宣伝をねらい、ラリー車(イメージ)を16日から展示する。... ラリー車は、自動...

展示ホールには2000年の世界ラリー選手権「WRC」の第14戦ラリー・オブ・グレートブリテンで優勝した「インプレッサWRC2000」のラリーカーを展示。

トヨタ、欧州研究開発拠点の社名変更 (2020/5/8 自動車・ロボット)

これまで世界耐久選手権(WEC)への参戦や、世界ラリー選手権(WRC)でのエンジン供給など、モータースポーツ活動に取り組み、知見を蓄積してきた。

Sansei(横浜市都筑区、尚和直生社長、045・594・3851)は、2020年11月に開催する世界ラリー選手権(WRC)の愛知・岐阜会場に医療コンテナを設置し選手の...

新ラインで生産するGRヤリスは、世界ラリー選手権(WRC)参戦で培ったノウハウを生かして開発した市販のスポーツ車。

トヨタ自動車は市販車のスポーツカーブランド「GR」のラインアップに、小型車「GRヤリス=写真」を加え、2020年1月10日から幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれる「東京オートサ...

「世界最高峰のラリーである世界ラリー選手権(WRC)の日本開催が決まり、とてもうれしく思っている」と笑顔をみせるのは、トヨタ自動車副社長の友山茂樹さん。 ... 日本...

トヨタは17年、18年ぶりに世界ラリー選手権(WRC)に復帰した。... WRCは世界各地で年間14戦を行うが、「ラリーの開催国でシェアの上がり方は顕著だ」と強調する。... 「日本の...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる