2,665件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

コニカミノルタは新型コロナウイルス感染拡大に伴い発生した納品遅延の影響を抑えるため、物流部門でRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)を導入した。... 物流部門では2月、コロナの影響で中国から...

重工業では、三菱重工業が「殺菌機能を備えた空調設備」、川崎重工業が「ロボットによるPCR検査の自動化」、IHIが「オゾン機器」の開発などに取り組む。... R&Dアンケート協力企業(順不同、HDはホー...

リース会社も需要のグローバル化と工作機械メーカーの要請に基づき、中国、アジア、欧米の日系企業や現地企業向け販売金融を、各国の法制度、税制、商習慣を踏まえて支援する動きを拡大している。 ...

中でも特殊仕様の機種は、価格で攻勢を強める中国の建機メーカーと差別化を図る上で強みとなる。... 人と同じ空間で作業する協働ロボットの試験導入も行う計画だ。

EV・5G向けで商機 広島県福山市近郊には半導体ウエハー搬送ロボットの有力メーカーがいくつか存在する。... 中国や韓国、台湾にもロボメーカーができており、価格競...

「国家安全保障の動きは明らかに追い風」と語るのは、飛行ロボット(ドローン)開発メーカー、自律制御システム研究所社長の鷲谷聡之さん。 空港や発電所などの画像や位置情報が筒抜けになるとい...

日本ロボット工業会がまとめた2020年4―6月期の産業用ロボットの受注額(会員ベース)は、前年同期比9・9%減の1599億円だった。... 欧米向けが減少する中、中国・台湾向けが大きく貢献した。......

最終的にはロボット化していきたい。... 「これまでサプライチェーンを中国に頼りすぎていた。

ファナックの4―6月期、中国受注高44%増 (2020/7/29 機械・航空機 1)

工作機械向け数値制御(NC)装置をはじめとする工場自動化(FA)関連やロボット、小型切削加工機など各部門が増加。... 中国の受注増などを踏まえ20年4―9月期の連結業績予想を上方修正。... 世界全...

浙江リビアオロボティクス(中国・浙江省)のソーティングロボットシステム「t―Sort」、ラピュタロボティクス(東京都中央区)が開発したピッキングアシスタントロボット「PA―AMR」などを提案する。&#...

省庁横断事業+産学官連携で巻き返し 15研究組織設立 米国の先進製造プログラムについて、私が2月末に参画...

背景には日本の脅威である中国やロシア、北朝鮮の急速な軍事能力向上がある。... ただ、人員規模は中国やロシアなどの外国に比べ、圧倒的に少ない。... 人工知能(AI)を搭載した無人機や小型飛行ロボット...

米レイセオン、最新型レーダーアレイ納入 米駆逐艦向け (2020/7/28 機械・ロボット・航空機2)

中国やロシアが米の防衛網を突破できる極超音速ミサイルを開発中で、数十―数百機の小型飛行ロボット(ドローン)を使った同時飽和攻撃も中国軍が研究している。

気がつけば日本は国外に伸びきったサプライチェーン、とりわけ中国の供給力に依存した市場となっていた。 ... 新興国で賃金上昇が続く一方、人工知能(AI)やロボット技術の浸透を受けて先...

日本メーカーの中国からの工作機械受注額は6月まで4カ月連続で前月比で増加し、産業用ロボットも増加傾向が続いている。... 日本ロボット工業会によると、会員企業の4―6月の中国向け輸出額は前年同期比35...

レイメイ藤井(福岡市博多区、藤井章生社長、092・262・2222)が本社ビル1階にオープンした、中国DJI製飛行ロボット(ドローン)専門店「DJI認定ストア福岡博多」が根強い人気だ。

尖閣諸島周辺の中国公船の活動日数は19年に282日と、過去最多を更新した。... 低コストで製造できる飛行ロボット(ドローン)を数十―数百機レベルで同時飛行させ、相手方陣地に攻撃をかける、スウォーム(...

近く、中国系のAI先端企業と連携協定を結び、システム開発に着手する。 ... 受発注から製造、配送までの情報を全てネットワーク化し、自動搬送ロボットを活用するなど業務改革に取り組んで...

中国メーカーの掃除ロボットに初採用される見通し。... 新事業として18年にサンプル出荷を始め、採用第1弾として中国メーカー向けに供給する予定。供給先の詳細は明らかにしていないが、ToFセンサーを利用...

安全保障重視 インフラ系も 飛行データや画像情報が軍事目的に使われる懸念から、飛行ロボット(ドローン)で中国製を避け、国産ドローンを選ぶ傾向が強まっている。海上保...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる