72件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

地方拠点は熊本校正室(熊本県菊陽町)、西日本校正室(大阪府吹田市)に次ぐ3カ所目。... 東海地方の売り上げ規模も近畿とほぼ同水準まで増えてきた」(荒川社長)として、まずは大阪から人員1人を愛知に派遣...

JET、ハウス農業参入 岡山・笠岡で高糖度トマト (2020/6/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

OSMICのトマトは市場での評価が確立しているが、生産は関東地方が中心。提携でJETは中国・四国地方の生産を受け持つ。

コカ・コーラ、三原市に広島工場を新設・稼働 (2020/6/9 建設・生活・環境・エネルギー)

中国四国地方の中核工場で、生産能力は本郷工場の約1・5倍。

実施エリアは関東、東海、近畿、中国、四国地方ならびに周辺海空域と広範囲にわたり、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」、航空自衛隊の「F15」戦闘機や「C2」輸送機なども参加する。 &#...

同港の2018年取扱貨物量は8674万トンで中国・四国地方で第1位。

岡山県など、都内で水島港の魅力PR 来月12日 (2020/1/29 中小企業・地域経済2)

中国・四国地方最大の港湾取扱貨物量を誇る水島港(岡山県倉敷市)の紹介、参加者らの意見交換会を行う。

ドラチャレ開催 中国・四国地方の国公立大学生を中心に、就職活動を支援するリードエフォート。... 中国・四国地方で開催がメーンだが、これらの地域は関西出身の学生が...

同行の海外駐在員事務所は中国・上海、タイ・バンコク、シンガポールに次いで4カ所目で、ハノイへは中国・四国地方の地銀で初めて。

同市の中央公園で、中国・四国地方初となる一般利用者向けの電動キックボードの実証実験を行い、男女約100人が試乗した。

広島駅前複合施設、13日に全館稼働 大和ハウス (2019/4/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

オフィス部分の1フロアおよび総面積は中国・四国地方で最大級という。

東邦ホールディングス(HD)は、中国・四国地方における医療用医薬品の物流拠点「TBC広島=写真」を広島市安佐南区で稼働した。

環境省、「SDGs人材」育成研修開始 (2018/11/8 素材・ヘルスケア・環境)

企業に勤務する35歳以下の社会人を対象とし、北海道、中国、四国地方で募集する。

19年度は中国、四国地方の寺や檀家(だんか)中心に営業し、20年度から全国展開する。... 協力会社の支援も得て固定費を抑え、中国電力などより電気代は2%ほど安くする。

ニュース拡大鏡/JR貨物、信頼回復へ体制見直し急務 (2018/10/19 建設・エネルギー・生活1)

基幹線の山陽線をはじめ、中国・四国地方の鉄道路線が複数箇所で寸断され、九州と本州各地を結ぶ貨物列車は100日間、運転できなかった。

地方の成長力向上が日本経済の成長力回復につながる。 ... 大阪、名古屋の両経済圏と中国・四国地方が「西日本経済圏」として力強く発展するため、インフラ整備を通じて人やモノのモビリティ...

日本プロジェクト産業協議会(JAPIC、東京都中央区、宗岡正二会長=新日鉄住金会長、03・3668・2885)は22日、名古屋、大阪の両経済圏と中国・四国地方をまたぐ広域経済圏の形成に向けた輸送網整備...

セブン―イレブン・ジャパンは26日、中国・四国地方と中部地方にある系列コンビニエンスストアのほとんど(約3150店舗)で電力調達先を地元の大手電力などから域外の関西電力に切り替えるなど、電力購入を全国...

岡山県の佐藤兼郎副知事が訪れるほか、水島港湾管理者である岡山県土木部の田井中靖久部長と港湾運営会社である水島港国際物流センターの杉潔社長が中国・四国地方第1位の港湾取扱貨物量を誇る水島港を紹介する。

ビジネスフェア中四国実行委員会は2018年2月2、3の両日に広島市西区の広島市中小企業会館総合展示館で開く同フェアの出展者を10月6日まで募る。中国、四国地方の製造業や卸・小売り業が対象の見本市と商談...

産業春秋/ビールとCO2 (2017/9/14 総合1)

中国、四国地方は特に厳しいという。... お隣の九州地方も年間需要の8万トンに対して供給能力は5万トンしかない。

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる