1,006件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

IDEC、国内営業を分社化 サービス向上 (2020/11/23 機械・ロボット・航空機1)

社長は国内営業と中国事業を担当する河中泰治氏が就く。 新会社の事業開始は2021年4月を予定する。

こう中国事業への意欲を語り、米テスラのイーロン・マスクCEOを「リアルチャレンジャー。... ただ、中国事業の重要性は持ち株会社「パナソニックホールディングス(HD)」になっても変わらない。 ...

中国を含むアジアや日本、欧州などで伸びる。 ... 一方、地域別の業績を見ると、中国事業の好調さが際立った。中国の事業利益は同35.1%増の1914億円で着地。

中国では工作機械需要が急回復し、同社の中国での10月の受注は前年同月比で2倍だった。... 中国工場はマシニングセンターを生産する寧夏回族自治区銀川市の中国寧夏小巨人机床と、コンピューター数値制御(C...

加藤勝信官房長官は28日の会見で、中国のエンジニア学会が新車販売を35年までにすべて環境対応車とする方針を示したことについて「中国は年間約2600万台の新車が販売される世界最大の市場で、日本の自動車メ...

日産は8月は例年需要が落ち込む時期であり、中国事業は「引き続き堅実な実績を達成しており、市場全体の成長率を上回っている」(現地法人幹部の山崎庄平日産専務執行役員)との見方を示す。 中...

中国・アジア塗料事業けん引役 世界中の子会社の状況がすべて見られる管制室を品川につくる―。... 日ペHDは1962年からウットラムグループ(ウットラムG)と提携関係を結び東南アジア...

中国の医療ベンチャーに投資し、製品開発を支援する。新技術の獲得や事業買収を狙う。... テルモの20年3月期の売上高は6288億円で中国事業がうち473億円を占める。

新役員/NTT西日本 取締役・白波瀬章氏ほか (2020/8/31 電機・電子部品・情報・通信)

取締役東海事業本部長兼名古屋支店長 安部真弘氏 【横顔】ブロードバンド黎明(れいめい)期にサービス開発に携わった後、電子書籍事業なども推進した。... 06年NT...

「ロシア事業は現状のままだ。... しかし同地域以外でも中国や米国、豪州で商売をしている。... 中国事業では当社の連携先が(リーダー会社の)日産と異なるため、一緒にできないことはアライアンスで了解さ...

【ワシントン=時事】トランプ米大統領は3日、中国企業が運営する短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」について、米マイクロソフト(MS)による米国事業の買収交渉を容認する考えを示した。.....

デサントは15日、中国の合弁会社「デサントチャイナホールディング(DCH)」への出資比率を現状30%から年内にも40%に引き上げると発表した。... DCHへの関与を強め中国事業を強化し、2020年度...

パートナー企業の中国メーカーが製造する。... ニッケは中国で学生服の製造販売を拡大する方針。今回の販売を機に現地メーカーとの連携を強め、中国事業を拡大する足がかりとする狙いもある。 ...

親会社のブラザー工業で工業用ミシンや産業機械を開発し、中国工場トップも務めた。... 「現地調達力が上がった」と評価する中国事業も製販両面で一層強化する。

新技術への挑戦で事業を大きくしてきた実績がある。... イノベーションを支える人材育成を強化し、本社を自ら動き世界をリードするヘッドクオーターとして確立させる」 《エアバッグや内外装...

「中国でのデサントブランドが非常に好評。... 中国事業の拡大を進めている。 ... 近く中国合弁会社の出資比率を30%から40%に引き上げる。

ドラム缶大手2社の前期、当期減益 経常では明暗 (2020/6/1 素材・医療・ヘルスケア)

日鉄ドラムは、19年3月期の旺盛なドラム缶需要、エンジニアリング事業の大型案件集中からの反動がみられた。JFEコンテイナーは、中国事業で前期にあった顧客の操業停止が解除され、数量増などで増益となった。...

新役員/マツダ 執行役員・滝村典之氏ほか (2020/5/26 自動車・機械・ロボット・航空機)

執行役員中国事業本部長 川村修氏 【横顔】入社以来、財務資金領域を中心に従事。... 現地パートナーと中国語で交流。... 15年中国第1事業部長、16年中国ビジネス推進部長、17年...

新型コロナの影響を受けており、同部門の中国事業で操業が低下したり、売り上げが減ったりしたという。 ... 旅客需要減少の影響を受ける民間向け航空エンジン事業や、自動車販売が低迷するタ...

TOTOの前3月期、経常益16%減 中国伸び悩み (2020/5/1 建設・生活・環境・エネルギー)

中国事業で地方都市への市場開拓は進んだが、利益率の高いウォシュレットの販売が伸び悩んだ。半導体製造装置向けセラミック事業も営業赤字となり、足を引っ張った。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる