58件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)は初等中等教育分科会と特別部会の合同会議を開き、令和時代の学校教育の在り方に関する答申案を了承した。新型コロナウイルスなどの感染症流行時や災害によ...

重複する一般教育や受講者が少ない科目を合理化し、経営資源を他に投入できる。... 同科目設立など教育機能強化の他、物品の共同調達や研究施設の共同利用などに取り組む。... 中央教育審議会大学分科会の議...

新型コロナウイルス感染症対応のオンライン授業で、ログのビッグデータ(大量データ)から教育効果が数値化可能になったのを機に、教員の教育活動を評価する新たな流れを生み出す。... 『新たな...

連携推進法人の制度は現在、中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)で議論が進められており、制度が整った後で、文科相の認定を受ける手続きを始める。

柴山昌彦文部科学相は、大学の教育・研究改革に関し、文科省の施策と数年内の工程表を示した政策提案「高等教育・研究改革イニシアティブ」(柴山イニシアティブ)を公表した。...

少子化などの社会情勢の変化を踏まえ、中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)がまとめた2040年の高等教育のあり方についての答申では、社会人の学び直し(リカレント)教育の...

世の中の変化に応じて、1―2年で教育プログラムを柔軟に変更できるようにする」 ―教育機関としての姿勢も重要です。 「18歳人口の減少で大学の教育の中身が問われている...

大学再編、地域と連携重要 文部科学省・中央教育審議会の部会が大学の将来像で中間まとめをし、大学の連携・統合の方向性が示された。... 事務の合理化に加え、教養・基礎の教育プログラム共...

文部科学省・中央教育審議会の専門部会は、2040年の高等教育の将来構想で「中間まとめ」案を提示した。... これは中教審の大学分科会将来構想部会の「今後の高等教育の将来像の提示に向けた中間まとめ」案だ...

Q 中央教育審議会による、大学教育の質的な転換を求める答申を機に広まったとか。

文部科学省は工学系教育改革で、学科の縦割り解消と学部・修士の6年一貫教育を可能にする大学設置基準の改正を行う。... 6年一貫教育は研究型大学の工学系で、学生の大半が大学院修士課程へ進学している現状に...

文部科学省は27日、地域などの国公私立大学グループが、新たな法人の下で強く連携する新制度を中央教育審議会(中教審)の部会に提示し議論を始めた。... このうち「地域連携型」は、高等教育...

大学や大学院など高等教育機関の制度改革を議論している中央教育審議会のワーキンググループ(WG)は6日、社会人が新たな知識や技術などを学び直す「リカレント教育」を受けやすくする制度改善案...

「ミスターラグビー」と称された故平尾誠二氏は本業以外でも中央教育審議会委員や経済産業省の組織改革委員会の委員を務めたほか、ビジネス書も多数手がけ、講演も引き受ける一流のビジネスパーソンだった。 ...

キーワード/公私立大の枠を超えた統合 (2017/10/5 大学・産学連携)

そのため中央教育審議会(文科相の諮問機関)の将来構想の議論も、2040年頃と先を見ている。

文科省が同日、中央教育審議会の法科大学院等特別委員会に示した。

産業春秋/人づくりは天職 (2017/5/18 総合1)

産業界でご縁が深いのは、経済同友会元代表幹事の北城恪太郎さん。 ... 今は同友会で関わった教育問題をライフワークにしている。文部科学省の中央教育審議会委員などを歴任。

600校の生き残り戦略・私大トップに聞く(1) (2017/4/6 大学・産学連携)

これに異議を唱えるのは日本私立大学団体連合会の会長を務める早稲田大学の鎌田薫総長だ。... 大学の未来に向けて、中央教育審議会(文科相の諮問機関)は国公私立の枠を超えた統合や連携の議論...

松野博一文部科学相は6日、中央教育審議会の総会で、2040年ごろの社会を見据えた高等教育の将来構想を諮問した。... また、学部組織ではなく学生視点に立った「学位プログラム」や、地域における質の高い高...

平尾氏はラグビートップリーグに所属する神戸製鋼コベルコスティーラーズのゼネラルマネージャーを務めるかたわら、中央教育審議会委員や経済産業省の組織改革研究会の委員などの公職にも就いていた。2019年ワー...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる