90件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

式典でスバルの中村知美社長は、「UH―2が陸上自衛隊向けの主力機種となることを願い、機体製造に関して万全を期す」と話した。

中村知美社長は「EVへの見方がこの半年で急速に変わってきた」との認識を示す。

「電気自動車(EV)に対する顧客の動向は、この1年で急速に変わってきた」と話すのは、SUBARU(スバル)社長の中村知美さん。

中村知美社長は「EVへの関心が急速に高まっている」と背景を説明。

中村知美社長は23年3月期の世界生産計画で前期比37・6%増となる「100万台にチャレンジしたい」と強い意志を示した。

中村知美社長は「工場は小さく始めて大きく(売り上げなどを)生んでいきたい」と力を込める。... 「この1年、急速にEVの環境が変わっており注目も高まっている」(中村社長)...

SUBARU(スバル)・中村知美社長 挑戦を応援 変化の激しい時代だからこそ、スバルブランドの軸は動かしてはいけないと...

「何も知らずにガチンコの勝負と言ってしまった」と苦笑するのは、SUBARU(スバル)社長の中村知美さん。

(SUBARU〈スバル〉の中村知美社長)。

「これから生み出す電気自動車(EV)の礎となる車」と顔をほころばせるのは、SUBARU(スバル)社長の中村知美さん。

一方で中村知美社長は「EVの市場が成熟していない中、(EVへの傾注は)経営として危険」と慎重な見方を示し、「EVだけでなくHVの開発も進める」と話す。

同日、岡山県美作市で開かれたスーパー耐久レース会場で各社の代表が揃って会見し、中村知美社長は「こういった場で技術や人材が育つ」と話し、「電気自動車(EV)だけでなく、内燃機関活用の道に...

17万台の販売減を見込むSUBARU(スバル)の中村知美社長は「挽回のめどが立つほど半導体の供給はいまだ安定していない」とした。

都内で開いた説明会で中村知美スバル社長は「互いの技術者が切磋琢磨し、良いEVができた」と述べた。

中村知美社長は半導体不足について構造的な問題は改善傾向にあるが「搭載する種類や流通過程が各社で異なる。

SUBARU(スバル)の中村知美社長はモーター駆動のEVは応答性が高く「これまで培ったAWD(全輪駆動)制御の知見で走りの安定性や操る楽しさをより高められる」とし、電動...

「収益水準の下降による影響が大きいと考える」と話すのは、SUBARU(スバル)社長の中村知美さん。

スバルの中村知美社長は、世界的な半導体不足について「企業規模を考えると供給元を分散できず、影響を受けやすい」と状況を説明。... 中村社長は先行き不透明な事業環境が続くとし「今後の資金需要に備えたい」...

しかし連携は考えていない」と語るのは、SUBARU(スバル)社長の中村知美さん。

SUBARU(スバル)の中村知美社長は「この1年で急速に(環境への)関心が高まっており、取り組みを加速させなければならない」と、電動車の発売時期の前倒しなどを検討する意...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン