3,900件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

産機受注、2年ぶり減 昨年度、米中貿易摩擦響く (2020/5/26 自動車・機械・ロボット・航空機)

中東や北米、アフリカ、ロシア・東欧が減少した。

執行役員欧阿中東CIS総支配人補佐・欧州住友商事CFO 尾﨑務氏 【横顔】リスクマネジメント・企画・ITシステムに携わった後、現在は欧阿中東CISのコーポレート組織を統括。... 0...

さらに、重症急性呼吸器症候群(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)のように、コウモリからハクビシンやラクダなどの中間宿主を経て、ヒトに感染するウイルスもある。

新型コロナ/NTTデータ、売上高最高更新 4.8%増 (2020/5/15 電機・電子部品・情報・通信)

海外では為替の影響はあるものの北米やEMEA(欧州、中東、アフリカ)・中南米で事業規模が拡大した。

作製した抗体は、重症急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルスや中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス、風邪の原因となるヒトコロナウイルスなどの近縁のウイルスには反応せず、新型コロナだけに反応する...

トーヨータイヤ、日米欧3極開発体制 テストコース拡充でニーズ対応 (2020/5/11 自動車・機械・ロボット・航空機)

トーヨータイヤは、2022年にセルビアに自動車タイヤの新工場を稼働し、欧米や中東などへの供給を年間約500万本増やす。

自動車部品など静岡県中東部地区に立地する企業に対する提案力、サポート力を高める。 ... 従来、同県菊川市のiDショップ静岡でカバーしていた県中東部に立地する自動車部品、医療、物流各...

中東や太平洋、大西洋まで世界全土に展開する米軍機と、南西諸島沖合や日本海で中国戦闘機などと戦いが予想される空自機では、飛行機やミサイルに求める性能が異なる。

韓国は中東呼吸器症候群(MERS)の後、バイオベンチャーへの注力過程でPCRキットの短期量産が容易だったことが奏功したが、それだけではなく、ドライブスルー検査の実施といった現場のアイデアが果断に採用さ...

3月まで中東支配人を務め、足元は新型コロナウイルスの影響で現在もドバイに滞在。... 12年建設機械第一部長、15年住友商事インド社長、17年理事アジア大洋州総支配人補佐、18年理事欧阿中東CIS総支...

これを受け、他の中東産油国も増産。

中東産油国などによる石油輸出国機構(OPEC)と、ロシアなど非OPEC国は日量970万バレルの減産で合意したが、国際エネルギー機関(IEA)が公表した需要予測は、4月が前年同月比日量2900万バレルの...

インフルエンザ、重症急性呼吸器症候群(SARS)、中東呼吸器症候群(MERS)といった菌全般で高い抗菌効果があることが公的機関の試験に認められている。

荏原、海外7割に拡大 積極M&Aで標準ポンプ製販増強 (2020/4/21 機械・ロボット・航空機1)

そのため、アフリカや中南米、中東、欧州、北米などに、販売を中心とした拠点を新たに設置する。

そのロシアが17年にサウジに同調したのは、中東で存在感を高める地政学的意図があったからだ。

産業春秋/不幸な一致 (2020/4/17 総合1)

黒死病(ペスト)は1348年に全ヨーロッパで流行し人口の3分の1を奪った事で知られるが、中東や北アフリカにも甚大な被害をもたらした。

国内では新サービスを展開する一方、海外ではアジアや中東をはじめ市場の拡大に向けた投資や販売強化が必要になる。

大きく貢献しているのは、安全資産として評価される金や産油国の減産体制をめぐって揺れた中東産(ドバイ)原油だ。 ... 白金も大きく減らしており、主力銘柄では中東産...

国内需要は防災向け以外に大きな動きが期待できず、海外は中国経済減速や中東情勢の不安で、見通しが難しい状況。

追加関税廃止で米産LPGの輸入関税は1%と、競合する中東産と同水準となった。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる