12件中、1ページ目 1〜12件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

日本ストライカー(東京都文京区、佐伯広幸社長、03・6894・0000)は、中耳炎治療などに使用するバルーンカテーテル「XprESS(エクスプレス)=写真」を発売した。風邪や鼻炎で耳管が腫れふさがる「...

インフルエンザ、流行期入り 「飛沫感染」に注意を (2019/11/19 素材・医療・ヘルスケア)

症状は頭痛やせき、のどの痛みのほか、高熱、倦怠(けんたい)感などで、合併症として気管支炎や肺炎、中耳炎などを引き起こすこともある。

富士フイルム、中国で輸入医薬品承認 市場開拓を加速 (2019/7/26 素材・医療・ヘルスケア)

日本では07年にアステラス製薬が発売し、へんとう炎、急性気管支炎、中耳炎などの治療に使用されている。

中耳炎や副鼻腔炎といった耳鼻咽喉科感染症の治療薬として、承認取得後、2020年度中の発売を目指す。

第一医科(東京都文京区、林正晃社長、03・3814・0111)は、耳の穴から内視鏡で中耳手術を行う内視鏡下耳科手術用器具「スーパーマイクロ鉗子(かんし)山形大式=写真」を発売した。平らな把持面にダイヤ...

中耳炎屋炎症性粉瘤(りゅう)などヒトの細菌感染局所では、抗体が切断されてLILRA2発現細胞が活性化することが明らかになった。

ズーム・ティー社長の河合とも子は、生後わずか2週間の娘が中耳炎を患う辛い経験をしていた。... そのため、頭を寝かせてミルクを飲ませると、ミルクが耳管へ流れ込み、頭位性中耳炎や誤嚥(ごえん)を起こしや...

承認されれば、肺炎球菌による髄膜炎や急性中耳炎などの予防に使われる。

日本では07年にアステラス製薬が販売を始め、へんとう炎、急性気管支炎、中耳炎などの治療に使われている。

大塚製薬は15日、中耳炎や副鼻腔炎などの原因菌の一つの肺炎球菌を検出する試薬「ラピラン 肺炎球菌HS(中耳・副鼻腔炎)」の製造販売承認を取得したと発表した。

耳孔内での反響音から内部の容積を量り、感音難聴や中耳炎を診断できる。

実は私の娘は生後2週間で中耳炎になった。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる