406件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

IHI、逆走車・誤侵入防止装置 中部空港連絡道路で採用 (2021/10/28 機械・ロボット・航空機2)

 IHIは有料道路の料金所出口への逆走車両や歩行者の侵入を防ぐシステム「逆走車・誤侵入歩行者防止システム」が、中部国際空港連絡道路で採用された。

中部空港、生理用品を無料提供 (2021/9/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

中部国際空港は第1ターミナル国内線出発エリア内の女子トイレで、生理用品の無料提供を開始した。... 国内空港では初の取り組みだという。 ... 中部空港は利用状況などを見て、設置トイ...

中部国際空港(愛知県常滑市)は、香港のプラザ・プレミアム・グループが、2022年度に中部空港でラウンジの営業を開始すると発表した。プラザ・プレミアム・グループは30カ国で空港のラウンジ事業を展開してお...

輝け!スタートアップ(88)パワーウェーブ (2021/8/26 中小・ベンチャー・中小政策)

10月には中部国際空港での実証実験を控え、社会実装に向けた取り組みを着々と準備している。 ... その一環として10月、アイシンの協力の下、中部国際空港にて実証実験を行う。 ...

ピーチにより路線を就航・増便するのは、中部国際空港や福岡空港を中心に北海道や沖縄方面の4路線10便で、いずれも観光需要が高い。

【名古屋】愛知県は中部国際空港(愛知県常滑市)の2本目滑走路増設などを含めた将来構想について具体的な検討・調整を進める「中部国際空港将来構想推進調整会議」をこのほど新たに立ち上げた。東海3県(愛知・岐...

新社長登場/名古屋鉄道・高崎裕樹氏 “迷駅”再開発、重要な使命 (2021/7/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

再開発を重要な使命としてやり抜く考え》 「同駅構内の拡張は、中部国際空港へのアクセスの利便性向上や地域交通の拠点形成の観点で、地域社会から再整備の要請を受けている。

中部空港、滑走路の刈草を飼料に 「知多牛」の農場に提供 (2021/6/30 建設・生活・環境・エネルギー2)

中部国際空港(愛知県常滑市、犬塚力社長)は、滑走路周辺で刈り取った草を「知多牛」の生産農場に飼料や寝床として提供する取り組みを始めた。... 俵良介農場長は「輸入飼料の値段が高騰していることもあり、空...

ZMP、自動運転EVバス・クラウド管理を一括販売 (2021/5/25 機械・ロボット・航空機2)

空港内での人の輸送を目的とした、中部国際空港制限区域内の実証実験で活用された実績を持つ。

7回目となる18年度には、20年度に当時予定しており、その後新型コロナウイルス感染拡大を受けて延期となった国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」が愛知県内で開催されること...

両社はすでに中部国際空港(愛知県常滑市)のグランドハンドリング事業会社から7人受け入れている。

場所はオフィスビルなどのほか、飲食店舗や中部国際空港島(愛知県常滑市)内の施設などを想定する。... 共同出展は、7月に予定されるサービスロボットの展示会「ジャパン・ロボット・ウィーク」や、11月開催...

空港島を核にイノベ創出 愛知県は常滑市の中部国際空港島を中心とした地域を対象に、最先端の技術・サービスの社会実装フィールドとする「あいち・とこなめスーパーシティ構想」の推進を2021...

米デルタ航空は22日、中部国際空港と米デトロイト空港を結ぶ路線を4月3日に再開すると発表した。2020年3月15日から運休しており、同空港から欧米方面の長距離路線の運航再開は約1年ぶり。... 中部地...

【名古屋】愛知製鋼とトヨタ紡織は、NTTドコモ、名鉄バス(名古屋市中村区)、群馬大学などと共同で、中部国際空港(愛知県常滑市)の制限区域内で無人自動運転バス(写真)の走行試験を実施した。

名鉄など、密回避の観光を実証 割引クーポン活用 (2021/1/14 建設・生活・環境・エネルギー2)

【名古屋】名古屋鉄道は、NTTドコモ、中部国際空港(愛知県常滑市)、PwCコンサルティング(東京都千代田区)と共同で、割引クーポンによる観光客の混雑回避の実証実験を2月14日まで行う。同空港や愛知県内...

【名古屋】ANAホールディングスと名古屋鉄道、中日本航空(愛知県豊山町)、三重県は、「空飛ぶクルマ」のルート策定に向けた実証実験を13、14日に三重県志摩市と中部国際空港(愛知県常滑市)を結ぶルートで...

陸・海・空一体で国際競争力を強化して地域の活力を創出。... 27年度以降に予定のリニア中央新幹線の開業を見据えた公共交通ネットワークの充実、中部国際空港(常滑市)の2本目滑走路や名古屋港などの整備促...

中部国際空港(愛知県常滑市)で売店や免税店などを運営する中部国際空港旅客サービス(同)の一時帰休している従業員15人を、2021年2月―22年3月まで受け入れる。また航空会社やグランドハンドリング会社...

【名古屋】愛知県は7日、愛知県常滑市の中部国際空港島と周辺地域を人工知能(AI)などの最先端技術の集積地とするスーパーシティー構想案を発表した。... また、空港での搭乗手続きの顔パスや荷物の自動搬送...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2022

原子力年鑑2022

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる