6件中、1ページ目 1〜6件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

20年の通年枠総量は14万トンで、軽希土が12万850トン、中重希土が1万9150トンであった。... ミャンマーの希土はジスプロシウムやテルビウムなどの中重希土が主体で、政治的な要因も加わったミャン...

希土については、希土酸化物量で軽希土と中重希土の採掘枠と製錬分離による生産枠の全量とその企業グループごとの配分枠を表示。... 通知にある希土の21年第一回枠は採掘量が8万4000トン、うち軽希土は7...

米も希土開発に資金補助決定 7月15日、中国自然資源部と工業情報化部は第一回発表を引き継いで、20年通年の希土とタングステンの採掘総量規制指標枠を通知した。それによると、20年の中国...

一方、全体的には中重希土の採掘規制値は従来の枠を堅持している。 推察されることは、中国は優位性がある中重希土では管理を維持し、国際競争が始まっている軽希土では打って出ようとしているこ...

レアアース酸化物についてはイオン型(中重希土)8950トン、軽希土4万3550トンの合計5万2500トンとなっている。 ... 11年にレアアース(希土類)価格が史上最高値となった頃...

2014年2月には香港の希土加工企業の和有信新材料投資有限公司の40%株式を取得し傘下に収めた。... 内訳としてはイオン型(中重希土主体)希土鉱は1・79万トン、軽希土は8・71万トンでこれも昨年と...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる