41件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

「盆休みで稼働日数が少なく前月比約30%ダウン」と話すのは、木材問屋の丸十商店(東京都江東区)社長の田野巧さん。

丸十商店(東京都江東区)は、吉野材について前年同月には及ばないが前月に比べ回復したとみる。... 美濃佐商店(同)は東海材について、毎月実施している問屋特売会の売り上げは「回復基調はなく、苦戦が続いて...

合板は丸増ベニヤ商会が「国産合板は減産が続き供給減だが、需要減の方がより大きく在庫増加傾向。... 先行きが読めず非常に難しい」(丸十商店)という。

東海材について美濃佐商店(東京都江東区)は毎月行っている問屋特売会の売り上げが「1月は前年同月比プラス9・1%でよい滑り出しだった」としており、特に注文材の動きがよかった状況がうかがえる。 &...

東海材について美濃佐商店(東京都江東区)は、毎月行っている問屋特売会の売り上げが「19年10月まで4カ月連続で好調だったが、11月は前年同月比マイナス16・4%だった」とし、特に構造材の動きが悪かった...

一方、国産材は毛塚商店(東京都江東区)によると「秋田材は東京五輪・パラリンピック関連の資材需要で製材所の稼働状況は活発」という。... 丸十商店(同)は「6月に入り、小口の特注材、造作材主体の動きで4...

注文に迅速な対応ができる」と胸を張るのは、木材問屋の丸十商店(東京都江東区)社長の田野巧さん。

東海材は「静かなスタートだった」(美濃佐商店)という。... 「平割やカウンター材など板モノ関係の問い合わせは多い」(丸十商店)との声もあるが、先行きは見通せず、全品目保ち合いとなった。 &#...

吉野材に関して丸十商店(東京都江東区)は、「杉材よりヒノキ材を多く出荷した」と話す。... 台風関係の門扉、塀の材料に耐久性のあるヒノキが使われた」(丸十商店)とする。... 長谷川萬治商店(同江東区...

しかし懸念された梅雨の長雨の影響は少なく、プレカット工場は「全体としては徐々に受注、加工量共に増えている」(長谷川萬治商店)と、現場は順調な様子。... 原木の出材に関して、「計画伐採でかなり少なめな...

10品目すべての価格が横ばいの吉野材については「問屋商いは近年で最も悪かった」(丸十商店)と苦しい表情。... 中国木材の値上げもありそれにつられてというのが現状」(長谷川萬治商店)という。

10品目すべての価格が横ばいの吉野材についても、年明けの需要について「盛り上がりが感じられなかった」(丸十商店)と話す。 ... 杉原木伐採期で、杉製品4メートル材の品薄が拡大してい...

原木価格は特殊材丸太以外は落ち着いている」(丸十商店)。 ... スギ製品は3メートル柱材は入荷順調、4メートル材は入荷遅れなどで価格上昇」(丸榮木材)という。 ....

今年一番悪い月となった」(丸十商店)という。... 九州北部豪雨の影響から西日本で4メートル材の品薄感が拡大し、製品価格に影響が出ている」(丸榮木材)という。

盆明け後も期待はできず、先行き不透明」(丸十商店)という。 ... 輸入品は新規の価格水準が国内相場を大きく上回った」(丸増ベニヤ商会)という。 ...

小割、杉は動いた方」(美濃佐商店)。 13品目すべての価格が横ばいの吉野材は「全般に製品量は少なくなってきたが、逼迫(ひっぱく)感は感じられない」(丸十商店)という。

今後も現状のような状態が続くと思う」(伊藤公治商店)と険しい表情。 ... 原木価格も下落傾向で、出材にも影響しそう」(丸十商店)と話す。... ある程度の価格差が出れば好転するのか...

造作材は一服し、店舗関係の引き合いが多い」(丸十商店)といい、やはり13品目すべての価格が横ばい。 ... 4寸角は全く動かず」(美濃佐商店)と話す。... 品不足感は解消し、荷動き...

先行き持ち合い推移」(美濃佐商店)と話す。... リフォーム関係の枠材など加工品中心」(丸十商店)という。

産地は買い方が少なく、当用買いが目立った」(丸十商店)という。 ... 欧州材は間柱関係の需給は逼迫(ひっぱく)していないため、価格を据え置いた」(氏橋商店)という。 ...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる