473件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

JNCは8日、動物用診断薬事業をニッポンジーン(東京都千代田区)に売却したと発表した。... JNCは電子部品事業やリチウムイオンバッテリー用セパレーター事業からの撤退などの事業構造改革を2019年か...

今取り組む事業構造改革にとっても重要な車」と、経営者としての覚悟ものぞかせた。

業績低迷で構造改革を進める同社だが、スポーツ車をコアモデルと位置付け投資を継続する。... 事業構造改革でも重要なモデルだ」。... 立て直しに向け、工場の閉鎖や商品ラインアップの削減などを盛り込んだ...

「ウィズコロナ時代」において持続的な成長を実現するため、事業構造改革を推進して成長領域に経営資源を集中させる仕組みを示した。... 経産省は事業再編を進めるための目安を示し、事業の見直しと最適化を促す...

NTTデータの通期見通し、営業益8.4%減 法人向け弱含み (2020/8/10 電機・電子部品・情報・通信)

一方、EMEA(欧州、中東、アフリカ)は事業構造改革費用などの減少により同114億円の増益とした。

ANAの4―6月期、営業赤字転落 コロナで需要激減 (2020/7/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

「これまでのようなビジネスモデルで需要回復を待つことはない」と話し、社会環境の変化に対応した事業構造改革を急ぐ考えを示した。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う販売減や、20年3月期に計上できなかった構造改革費用が響く。(自動車に関連記事) 内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)は21年3月期の見通しについて「...

「パラダイム変化を見据えた事業構造改革に取り組んでいく」と話す。 ... 世界規模で起こる未曽有の事態に「安全運航を堅持し事業を再び成長軌道に戻していく」と誓う。

このうち消費・投資の促進では新技術を活用した地域物流の効率化や、事業再生などを通じた地元企業の事業構造改革といった取り組みを推奨した。

三菱電、再生エネ関連開拓 専門チーム増員 (2020/7/1 電機・電子部品・情報・通信)

三菱電機は再生可能エネルギー関連事業拡大に向けて体制を整える。... 製造を手がける電力システム製作所(神戸市兵庫区)に「分散型エネルギー事業プロジェクトグループ」を、本社・事業部に「再生可能エネルギ...

その上で23年度までの事業構造改革計画について「不退転の決意で進める」とし、業績不振に陥る現状から成長軌道に戻す意欲を示した。 復配について自動車事業のフリーキャッシュローの黒字化な...

日産、小型SUV投入 eパワー搭載で反転攻勢 (2020/6/25 自動車・機械・ロボット・航空機)

日産は5月に発表した23年度までの事業構造改革計画で、電動化と運転支援技術を成長のけん引役に位置付け、販売回復を目指す方針を示した。

三菱電、200億円投じ広島に半導体工場 シャープから取得 (2020/6/12 電機・電子部品・情報・通信)

シャープの福山事業所では、半導体などを製造してきた。ただ、親会社の台湾・鴻海精密工業が主導する事業構造改革の一環として国内工場の統廃合・売却を進めており、今回の三菱電機への一部建屋売却も、その戦略に沿...

この10年の事業構造改革により各社の収益体質は確実に強化された。... その基準を下回る火力発電新設事業で海外工場の人員を3割削減しシステムLSI事業でも追加の構造改革を準備する。 ...

収益確保、着実に成長 日産自動車は、仏ルノーや三菱自動車との3社連合(アライアンス)で新たにまとめた連携強化策を活用し、構造改革を断行する。... ◇   ◇ ―新...

【成長分野に注力】 神戸製鋼所(日本基準、連結、計上ベース)は同79・8%増の2398億円で、成長分野として注力する電力事業中心の投資で大幅な伸びとなった。 ......

NTTの前3月期、営業益7.8%減 携帯通信料値下げ響く (2020/5/18 電機・電子部品・情報・通信)

19年10月施行の改正電気通信事業法で端末値引きが制限され、販売関連収入も低調だった。 ... NTTデータは国内外で事業規模を拡大したものの、期初に予定していた投資や事業構造改革の...

新型コロナ/NTTデータ、売上高最高更新 4.8%増 (2020/5/15 電機・電子部品・情報・通信)

国内事業が好調だったほか海外での事業が順調に拡大した。... 20年3月期の国内売上高は中央省庁や通信事業者、金融機関、製造業向けなどの需要を取り込み増収。... 営業利益は成長投資・事業構造改革、海...

日産自動車が、追加の事業構造改革の策定に着手した。... 同社は19年、1万2500人の人員削減、生産能力の10%以上の削減、車種数の10%以上削減などを柱とする事業構造改革を策定した。... 事業構...

同社は、2019―22年度までの4年間で経常利益ベースで210億円の収益改善を目指す事業構造改革を打ち出した。収益構造とマネジメント両面の業務改革にベクトルを合わせ、環境変化に強い筋肉質な事業体制への...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる