電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

7,673件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

旭化成環境ソリューション事業本部膜・水処理事業部マイクローザ営業部の沓沢洋史副部長はこう意気込む。... 環境ソリューション事業本部が担う領域ということも踏まえ、製薬企業に対しては蒸留法の代替としてC...

新役員/クラボウ 執行役員・山内一平氏ほか (2024/7/15 素材・建設・環境・エネルギー)

■執行役員繊維事業部繊維業務部長兼技術部長 山内一平氏 【横顔】繊維事業部の技術部で設備投資や設備関連業務に従事し、人工羽毛など独自技術商品を作る設備設計にも携わった。......

農業情報基盤でポイント加算 住化が新サービス (2024/7/12 素材・建設・環境・エネルギー)

住友化学アグロ事業部の田々楽智矢事業企画部長は「農業に携わる方々がつなあぐでつながってもらい、新しい農業コミュニティーとして発展してほしい」と語った。

全国の個人や法人のほか、ALSOKグループ全体で約520の自治体において緊急通報の事業に導入している。 ... HOME ALSOK事業部の助野現主任は「生活状態の見守りは孤...

経産省は23年度補正で無人自動運転システムの開発、実証事業に27億円の予算を計上。... 無人自動運転サービスは地域の受け入れ体制や審査手続きの迅速化、事業採算性の確保などが課題。... 私はこう見る...

エンジニアリング事業部の森田剛史事業部長は規制動向について「OEM(完成車メーカー)やサプライヤーだけでは全て対応しきれない世界になってきている。

「他社のドローンは大きすぎて倒壊した建物内に入り込めなかったが、IBIS2は30センチメートル角の隙間にも入り込み、目的を果たすことができた」とスマート保安事業部PR・マーケティングユニットの向山卓弥...

新役員/大日本印刷 執行役員・入鹿山智也氏ほか (2024/7/9 電機・電子部品・情報・通信1)

20年出版イノベーション事業部BLMビジネスセンター長、22年マーケティング本部副本部長、24年出版イノベーション事業部長。... ■執行役員Lifeデザイン事業部長 瀬山朋広氏 &#...

新役員/日本軽金属 執行役員・長崎拓哉氏ほか (2024/7/9 素材・建設・環境・エネルギー1)

08年蒲原製造所電極箔工場品質保証課長、13年電材開発部蒲原電材センター長、23年製品安全・品質保証統括部副部長。... 新事業開発部門で変革や挑戦に積極的に取り組み、変化する市場環境への対応を目指す...

シチズンマシナリーは時計部品加工用の工作機械を開発製造する親会社のシチズン時計の精機事業部が前身。シチズン時計は1982年に工作機械の製造子会社としてシチズン精機を設立し、02年に精機事業部を統合。1...

業績安定化へ植物肉に参入 ソディックは食品機械事業で攻勢をかける。... その一環で加賀事業所(石川県加賀市)に食品機械事業の海外営業を担う部門を設立。... 新工場...

日本無線、推奨部品DBを作成 情報共有で調達リスク軽減 (2024/7/8 電機・電子部品・情報・通信)

DBを通じて、事業部内での部品の共通化も目指す。... 集めた情報は、各事業部で共有する。情報を基に、事業部ごとに必要な部品を選ぶ。

取り組みを統括するのは、製缶事業部の岩沢亜希子氏だ。

七星科学情報通信事業部(埼玉県所沢市、鈴木崇広社長)は、学生を招いたインターンシップ(就業体験)を実施した。

自動化ニーズ掘り起こせ! ロボテクジャパン開幕 (2024/7/5 機械・ロボット・航空機)

多品種少量生産のような「今まで省人化できなかった所を省人化できる」(ロボット事業部)このコンセプトを武器に、製造現場の自動化の領域を広げようとしている。 ... 研磨...

ミズノは2023年度のワークビジネス事業部の売上高が前年比16・5%増の114億円に伸長。... 97年から企業ユニホーム専門部門を設置し、別注での対応をしていたが、19年にワークビジネス事業...

部品加工事業部の量産品を生産する第2工場で取得を目指し、金型部品加工事業部の本社工場など全社に展開する。本郷社長は「少人数で立ち上げた事業のため、社内にきちんとしたルールがなかった。

問い合わせはテクノフィールド事業部プライベートショー事務局(03・3851・1122)へ。

板金加工を扱うメタル事業部の顧客は電子や医療、ロボット関連など幅広い。ファイバーレーザーによる抜き加工やベンダーでの曲げ加工、スポット溶接、TIG(タングステン不活性ガス)溶接はじめ別...

製造業再生への針路 品質工学会(上)DXの理想と現実 (2024/6/27 機械・ロボット・航空機2)

DXは価値創出や事業の変革と定義されるが、現場は必ずしもうまくいっていない。... 事業の変革は『自己否定』につながる。... 力のある事業部から『DXがすぐ利益になるのか』と問われると進めにくい」と...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン