51件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

自動車や建材などに使われるアルミニウムや亜鉛といった非鉄金属の国際相場が、新型コロナウイルス感染症拡大前の年初の水準まで回復してきている。... ロンドン金属取引所(LME)のアルミ地金相場は、3カ月...

足元で亜鉛地金は約5カ月ぶり、アルミ地金は約4カ月ぶりの高値圏で推移しており、月初に比べ6―8%上昇している。... ロンドン金属取引所(LME)の亜鉛地金3カ月先物は、日本時間14日昼時点で1トン=...

建材や自動車鋼板のメッキなどに使われる亜鉛地金の国際相場は約3カ月ぶりの安値圏で推移。... 国際連合が発足した国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が10月末に発表した世界需給予測によれば、20年は亜鉛地金...

建材や自動車鋼板のメッキなどに使われる亜鉛地金の国際相場は軟調に推移。... 指標となるロンドン金属取引所(LME)の亜鉛地金相場は日本時間25日13時現在、3カ月先物がトン当たり2320ドル近辺を推...

建材や自動車鋼板のメッキなどに使われる亜鉛地金の国際相場は約3カ月ぶりの高値圏で推移。... ロンドン金属取引所(LME)の亜鉛地金相場は日本時間23日13時現在、3カ月先物がトン当たり2450ドル近...

建材や自動車鋼板向けのメッキなどに使われる亜鉛地金の国際相場は、約3年ぶりの安値圏で推移。... ロンドン金属取引所(LME)の亜鉛地金相場は日本時間20日13時現在、3カ月先物がトン当たり2200ド...

非鉄、軒並み上昇 (2019/6/20 商品市況)

銅のほか、アルミニウムや亜鉛など主要な非鉄金属の国際相場は軒並み上昇した。... ロンドン金属取引所(LME)のアルミ地金相場は日本時間19日13時現在、3カ月先物がトン当たり1775ドル近辺を推移。...

LMEの亜鉛地金相場は日本時間6日13時現在、3カ月先物がトン当たり2480ドル近辺を推移しており、4月初旬の高値に比べ15%程度安い。自動車や建材のメッキなどに使われる亜鉛地金の消費の約5割を占める...

三井金属は23日、同日付で電気亜鉛の建値を6000円引き下げ、トン当たり37万円に改定したと発表した。... 価格指標となるロンドン金属取引所(LME)の亜鉛地金相場が、地金在庫の増加を受けて軟調に推...

自動車や建材に使われる銅や亜鉛など、主要な非鉄金属相場の膠着(こうちゃく)状態が続いている。... 銅や亜鉛、ニッケルなどの非鉄金属の需要の約5割は中国が占めるため、同国の経済動向が非鉄相場に与える影...

LMEの亜鉛地金相場は現地時間9日、3カ月先物が前日比57ドル安のトン当たり2862ドルで取引を終了し、2営業日続落となった。... LMEの地金在庫量は需給の逼迫(ひっぱく)度合いを測る指標の一つと...

亜鉛地金の国際相場が底堅く推移している。足元のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛地金相場は、直近安値となった9月中旬の水準に比べ1割程度高い。... 需給の引き締まりは取引所の亜鉛地金の在庫状況からも...

銅や亜鉛、鉛など主要な非鉄金属の国際相場は全面安の展開。... だが、LMEで銅地金の買い戻しが入らなければ、約14カ月ぶりに同70万円を下回ることもあり得る状況だ。 ... LME...

亜鉛と鉛の国際相場が約13カ月ぶりの水準まで下落している。... ロンドン金属取引所(LME)の現地時間16日の亜鉛地金相場は、3カ月先物が前営業日比67ドル安のトン当たり2513ドルで取引を終了。....

非鉄金属の国際指標となるロンドン金属取引所(LME)の亜鉛地金相場は現地時間22日、3カ月先物が前日比34ドル安のトン当たり2927ドルで取引を終了し、7営業日続落となった。 ......

亜鉛鉱石のショートが価格の上伸の大きな要素となっていた。 ... 中国の亜鉛消費に明るさは見えていない。... 中国では、最近、5万―6万トンの亜鉛地金国家備蓄が放出されるかもしれな...

同社では、まずグループの三池製錬(福岡県大牟田市)で製鋼煙灰を受け入れ、亜鉛品位60―70%の粗酸化亜鉛を生産。この粗酸化亜鉛をグループの八戸製錬(青森県八戸市)に送り、亜鉛地金の原料として利用してい...

「亜鉛鉱石の需給はしっかりしている。... 亜鉛の相場に目を凝らす。 亜鉛地金についても、国際鉛亜鉛研究会が2017年は22万6000トンの供給不足になると予測するなど、「需給のタイ...

アルミニウム、ニッケル地金は約1年半ぶりの高値、亜鉛地金は約5年半ぶりの高値に上昇した。15日には、亜鉛地金は3カ月先物がトン当たり2600ドルに迫り、約5年9カ月ぶり高値を付けた。 ...

中国の製造業購買担当者景況指数(PMI)の堅調な結果や供給懸念を背景にロンドン市場の亜鉛地金は一時、約5年ぶり高値、スズ地金は一時、約2年ぶり高値を付けた。 ... LMEの亜鉛地金...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる