49件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

ナノ医療イノベーションセンター(iCONM)と京都府立医科大学の研究グループがキャス9のメッセンジャーリボ核酸(mRNA)とナノサイズの高分子カプセルを用いてマウス脳内の全遺伝情報(ゲノム)編集に成功...

京都脂肪由来幹細胞治療センターの山岸久一代表(京都府立医科大学名誉教授)は、患者自身の脂肪由来の幹細胞を、静脈へ点滴投与することによるアルツハイマー型認知症やパーキンソン病の改善を確認した。... 同...

京都府立医科大学の星野温助教らは18日、新型コロナウイルスの感染を阻止するたんぱく質を開発したと発表した。

京都府立医科大学は新型コロナウイルスがヒトの皮膚で生存する時間を約9時間であると突き止めた。

京都府立医科大学は病院での臨床実習を含む授業再開に向け、学生へ新型コロナウイルス感染症に関する教育を始めた。

京都府立医科大学の樽野陽幸教授らは、塩味を感じる仕組みを解明した。

京都府立医科大学の八木田和弘教授らは、京都大学や理化学研究所、千葉大学と体内時計の持続的な乱れが免疫の老化を促し、慢性炎症を増進することを解明した。

京都府立医科大学の戴平研究教授らは、脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞を皮膚の奥の真皮を構成する線維芽細胞から無血清培地で作る方法を開発した。片岡製作所(京都市南区、片岡宏二社長、075・933・1101)...

京都府立医科大学の高松哲郎教授と熊本康昭助教、松本辰也大学院生、大阪大学の新岡宏彦特任准教授らは、リンパ節へのがんの転移の有無を、がん切除手術中に10分以内で診断できる迅速診断支援システムを開発した。

京都府立医科大学の研究チームは神経細胞が死に、全身の筋力が弱っていく難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の脳脊髄液から2種類のたんぱく質を測定することに成功し、正確で迅速にALSと診断できたと発表し...

京都府立医科大学の広瀬亮平助教と伊藤義人教授、中屋隆明教授らは、インフルエンザに対するアルコール系消毒の効果が低下する状況を特定した。

京都府立医科大学との共同研究で、成果は米科学誌ステム・セル・リポーツに掲載された。

京都府立医科大学の赤坂一之特任教授と京都工芸繊維大学の金折賢二准教授らは、高圧力で食品を処理し、日持ちの向上などを実現する技術を開発した。

京都府立医科大学は、学生の海外での臨床実習を拡大する。... 海外の実習先として、エディンバラ大に加え、京都府立医大が協定を締結する米オクラホマ州立大学や英リーズ大学、アジアの大学も対象とする方針だ。...

京都府立医科大学の木下茂教授と上野盛夫学内講師、同志社大学生命医科学部の小泉範子教授らは、視覚障害をもたらす「水疱(すいほう)性角膜症」への培養ヒト角膜内皮細胞の移植の有効性と安全性を確認した。

プロトセラ(兵庫県尼崎市、田中憲次社長、06・6415・9620)は、京都府立医科大学と共同で、たんぱく質の一種で血液中に存在する5種類の「ペプチド」の量が大腸がんの検査に有用だと明らかにした。......

京都府立医科大学大学院医学研究科の亀崎通嗣医員と草場哲郎学内講師らは、糖尿病治療薬である「イプラグリフロジン」が、腎臓病を抑制する仕組みを解明した。

【京都】京都府は、日本電産会長兼社長の永守重信氏の寄付で京都府立医科大学(京都市上京区)内に建設した「永守記念最先端がん治療研究センター」の引渡式を開いた。

京都府立医科大学大学院医学研究科の森井芙貴子大学院生と京都大学iPS研究所の井上治久教授らは、若年期から徐々に症状が進行する末梢(まっしょう)神経の障害「シャルコー・マリー・トゥース病」(CMT)の細...

京都府立医科大学特任講座感覚器未来医療学の木下茂教授らは31日、水疱(すいほう)性角膜症に対するヒト角膜内皮細胞移植の医師主導治験を、今秋をめどに始めると発表した。... 京都府立医大付属病院のほか、...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる