25件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

三洋化成、難治性創傷治療に新材料 国内医療機関で試験 (2021/7/13 素材・医療・ヘルスケア)

シルクエラスチンは遺伝子組み換え技術を用いた人工たんぱく質で、皮膚欠損部位に投与すると体液で溶解され、体温で不可逆なゲル化物となり、創傷面に密着する。

高濃度のたんぱく質溶液なので、化学合成品に比べて不安定である。... 14年に開発された小型人工たんぱく質「AF.2A1」は、天然型の立体構造の抗体とは結合しないが、物理的・化学的ストレスで立体構造が...

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の入口翔一研究員と金子新教授らは18日、培養条件を整えるフィーダー細胞や牛の血清など動物由来成分を使わずiPS細胞(人工多能性幹細胞)から免疫細胞のT細胞を大量作製...

FF―37101は、富士フイルムが開発した人工たんぱく質「リコンビナントペプチド(RCP)」を活用した素材で、骨のもととなる「骨芽細胞」と高い接着性を持つ。

【広島】広島大学と三洋化成工業は18日、機能性の人工たんぱく質「シルクエラスチン」を用いた半月板再生治療の研究が、日本医療研究開発機構(AMED)の「産学連携医療イノベーション創出プログラム基本スキー...

【記者の目/産学連携の拠点として進化】 人工たんぱく質による薄膜形成が専門だ。

京都大学iPS細胞研究所の中西秀之プロジェクト助教と斉藤博英教授らは、合成伝令リボ核酸(RNA)からの遺伝情報伝達を制御する人工たんぱく質CaVT(カブト)を開発した。... 遺伝情報の編集や細胞死な...

京都大学と三洋化成工業などの研究チームは、難治性皮膚潰瘍を治療するための人工たんぱく質「シルクエラスチン」を開発し、脚の皮膚潰瘍に対する有効性を確認する企業主導治験を今月から始める。... シルクエラ...

シルクエラスチンは遺伝子組み換え技術で作製した人工たんぱく質。皮膚などの弾性線維を構成するたんぱく質「エラスチン」と、絹を構成するたんぱく質「シルクフィブロイン」を部分的に組み合わせた。

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)とキリンホールディングス(HD)は、CiRAの貯蔵するiPS細胞(人工多能性幹細胞)で、がん細胞などを攻撃する免疫細胞「自然キラーリンパ球(NK細胞)」を製造する共...

たんぱく質である抗体は、熱や酸といった物理的、または化学的なストレスで立体構造が変わってしまい、凝集体を形成する。研究チームが開発した小型の人工たんぱく質「AF・2A1」は、これらのストレスによって変...

害虫から植物守る、新たんぱく質 農研機構が発見 (2018/7/27 建設・エネルギー・生活2)

クワの乳液中に含まれる特定のたんぱく質(MLX56様たんぱく質)が昆虫の消化を抑制し、成長を阻害することが分かった。... このたんぱく質の作用で囲食膜を肥厚させ成長を阻害すると結論づけた。 ...

細胞の異常増殖は、細胞膜上で刺激を受け取る受容体に対し、特定のたんぱく質が結合して増殖の信号が送られ続けて起きる。... Kitは、細胞内でたんぱく質を成熟させる細胞内膜器官「ゴルジ体」を経由して細胞...

この時、6年間かけて研究したのが人工真珠の作成だ。 ... 現在は人工たんぱく質の自己組織化を使ったモノづくりを手がける。... そこで、エラスチンの分子配列を単純化した人工たんぱく...

三洋化成工業と京都大学は、機能性たんぱく質シルクエラスチンを用いた新規医療材料研究が、日本医療研究開発機構(AMED)の産学連携イノベーションプログラムに採択された。... シルクエラスチンは遺伝子組...

富士フイルムは17日、コラーゲン技術により開発した人工たんぱく質「セルネスト」を骨欠損部に移植することで骨再生能力を大幅に高めることに成功したとの研究成果を発表した。

スパイバー(山形県鶴岡市、関山和秀社長、0235・25・3907)は8日、自社開発した人工合成クモ糸素材「クモノス」を使い、ゴールドウインとアウタージャケットを共同開発したと発表した。実際のアパレル工...

遺伝子工学技術を用いて作製した人工たんぱく質であるため、動物由来成分が含まれず安全性や安定性が高いという。... 細胞外マトリックスは細胞の外側のたんぱく質で、生体組織の支持や細胞の増殖・分化を調整す...

女流理系漫画家「はやのん」さんの「キラリ研究開発」は次回12月1日に掲載予定です。

女流理系漫画家「はやのん」さんの「キラリ研究開発」は次回11月17日に掲載予定です。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる