37件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

11年には月周回の人工衛星「かぐや」の機器開発担当者がPERCに複数いたこともあって、はやぶさ2の科学観測機器の開発・運用担当としてミッション参加が決まった。... 当初予定地よりも人工クレーター近く...

はやぶさ2のプロジェクトでは、目的地点にピンポイントでタッチダウン(着陸)し試料を採取する技術や、人工クレーターを作って地中の試料を回収する技術が注目された。... さらに採取した試料を入れるカプセル...

はやぶさ2がリュウグウに人工クレーターを作って内部試料を表面に露出させ、はやぶさ2に搭載された赤外分光計で測定した結果を分析した。

2回目の着陸はリュウグウに作った人工クレーターの周辺に着陸した。... また金属片のような人工物が混入していた。人工クレーターを作った時の装置の破片である可能性がある。

小型表面探査車の投下や人工クレーターをつくる衝突実験など、予定された他の任務も着実にこなした。

そこで探査機の衝突実験に代わる小さな衝突装置をリュウグウに落下させ、人工クレーターを作る実験を行った。

リュウグウに人工クレーターを作り小惑星内部の試料を採取する新しい試みが注目された。

2019年4月、はやぶさ2は小型搭載型衝突装置(SCI)をリュウグウに衝突させ人工クレーターを生成。... 小惑星への人工クレーターの生成は世界初の試みで世界中が注目した。... 19年7月に2回目の...

小惑星探査機「はやぶさ2」がリュウグウに生成した人工クレーターの画像を解析しリュウグウ表面の強度から表面年代を推測、さらに小惑星帯での滞在期間を推定した。

はやぶさ2は世界初となる人工クレーター作成などの任務を終え、19年11月にリュウグウを出発。

4月にリュウグウ表面に金属片を投下して人工クレーターを生成し、リュウグウ内部の試料を噴出させた。... その中でも小惑星にクレーターを作り、惑星の地下の試料回収を試みたことは世界初だった。

産業春秋/「はやぶさ2」帰還 (2019/11/25 総合1)

岩だらけの小惑星表面へのピンポイント着陸や、衝突体をぶつけた人工クレーター形成など、時々刻々と伝えられる情報を手に汗を握って見守った方も多いに違いない。

4月にはリュウグウに2キログラムの銅板をぶつけ人工クレーターを生成する実験に成功。小惑星に人工クレーターを生成したのは世界初の試みで、7月に2回目のタッチダウンを実施し、人工クレーターの生成時にリュウ...

世界で初めて小惑星に人工クレーターを作り、その地下から放射線や太陽光で風化していない砂や小石を採取したとみられる。... 2月に1回目の着陸に成功し、4月に弾丸を衝突させ人工クレーターを生成していた。

はやぶさ2は小惑星「リュウグウ」に作った人工クレーター付近にタッチダウン(着陸)し、小惑星内部の試料を採取したと見られる。... さらに4月にはリュウグウに2キログラムの銅板をぶつけ人工クレーターを生...

世界で初めて小惑星に人工クレーターを作り、その地下から放射線や太陽光で風化していない砂や小石を採取したとみられる。... 4月には弾丸を衝突させ人工クレーターを作成していた。 ...

はやぶさ2は4月に表面に作った人工クレーター付近にある直径約7メートルの円形領域への着陸を目指す。クレーターからの飛散物を回収し解析することで、リュウグウの詳細な情報が得られると期待される。 ...

4月に作った人工クレーター付近にある直径約7メートルの円形領域「C01―Cb」が着地目標。... クレーターからの飛散物を解析することで、リュウグウ内部の情報が得られると期待される。 ...

4月に作った人工クレーターから数十メートル程度離れた「C01」領域に降下し、クレーターを観測する。... リュウグウに作った人工クレーターとその付近が着陸候補地。

4月にリュウグウに作った人工クレーターからの飛散物がある場所がはやぶさ2の着陸場所の候補。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる