57件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ティシューバイネット(東京都北区、大野次郎社長)は、京都大学形成外科の森本尚樹教授と共同で人工皮膚の開発に着手した。... それぞれの細胞が結合し、人工皮膚として形成される。... 人工皮膚作製にうっ...

新たな人工皮膚模型は皮膚の弾力性や保湿性などを再現するほか、メスを入れると皮下組織から血液を模した液体が染み出るようにする。... 既存のシミュレーターに使われる皮膚模型はシリコン製が中心で、価格が数...

【電子版】先週の注目記事は? (2020/9/29 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(9/21~9/27) 1位 ローカル5G実証急ピッチ 三菱電機・東芝・日立、製造現場を高度化 2位 ミネベアミ...

皮膚欠損部分の表面に貼り付けると、コラーゲンスポンジ内に患者自身の線維芽細胞と毛細血管が入り込んで増殖し、新たな真皮層を形成する。 ... 米国での医療機器販売は、承認取得や工場監査...

【表彰】▽市場幹之東京電力ホールディングス経営技術戦略研究所首席研究員=暴露試験技術と水素脆化評価技術の高度化と普及によるPC鋼材使用設備の信頼性向上▽片山英樹物質・材料研究機構構造材料研究拠点解析・...

京都大学と三洋化成工業などの研究チームは、難治性皮膚潰瘍を治療するための人工たんぱく質「シルクエラスチン」を開発し、脚の皮膚潰瘍に対する有効性を確認する企業主導治験を今月から始める。... 難治性皮膚...

形状変化に追随できる人工皮膚を開発し、生体と化学的親和性に秀でた素子技術も確立した。

コーセーが17年に皮膚科学の研究拠点を設置しているほか、化学商社の長瀬産業子会社が同年、支店を設けている」 ―他の都市と比べたリヨンの強みは。 ... これを生かし...

人体のほとんどの臓器の細胞は配向していることから、今回発見した機能は緊急時の火傷治療膜、湿布剤、人工血管、人工皮膚など、さまざまな応用が期待できる。

(門脇花梨) アトピー、治りを早く 花王 「人工皮膚とは一線を画す“皮膚を越える皮膚”として提案したい」(花王の沢田道隆社長)―。... シワ ...

新規事業に関する社内提案でクラゲの採取・有効活用があり、クラゲコラーゲンを利用した人工皮膚材料開発などに取り組む海月研と、原料生産の共同事業化で基本合意した。... また、東海大学と共同でブタとミズク...

大学院時代は人工皮膚を研究。

秋山製作所の縫合器具開発のノウハウとレジーナの理美容向け人工皮膚の技術を組み合わせた。... レジーナの化粧品の性能検査など理美容向けに展開する「バイオスキン」で培った皮膚を精巧に再現する技術を活用。...

破壊的イノベーションを起こすべく、大手化粧品会社も人工知能(AI)や人工皮膚など最新技術を取り入れた研究開発に力を注ぐ。... 遺伝子操作や人工皮膚など、10―20年先を見据え画期的なイノベーションを...

毛髪再生技術や歯科再生技術、人工皮膚技術を持っているのが特徴。

真皮層収縮の課題克服 ◆人工皮膚モデル「Advanced Skin」 オーガンテクノロジーズ(神戸市中央区)の人工皮膚モデル「Advanced Skin(アドバンス...

オーガンテクノロジーズ(神戸市中央区)は人の皮膚構造に近い人工皮膚を提供し、化粧品や医薬部外品の研究開発を支援している。

京大、機能性人工皮膚を実用化 夏めど発売 (2018/4/17 科学技術・大学)

従来の人工皮膚より治療期間が短く、感染症リスクも低い。... 人工皮膚はコラーゲンスポンジをシリコーンフィルムで覆った足場により、皮膚の再生を促す仕組み。... 機能性人工皮膚はグンゼが製造し、消費税...

第30回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(2)一般部門・優秀賞 (2018/4/11 中小企業優秀新技術・新製品賞1)

(東京都三鷹市) ■オーガンテクノロジーズ/次世代人工皮膚 Advanced Skin 理化学研究所の認...

人工皮膚モデルに使われる独自の超柔軟素材を使用。さらに皮膚モデルの製造技術を生かし、表面に人肌のような凹凸をつけた。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる