1,278件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

第63回十大新製品賞/日本力賞 クラボウ (2021/2/17 電機・電子部品・情報・通信)

【ケーブル配線の自動化 3Dビジョンセンサ「Kurasense―C100」】 製造現場の人手不足が深刻な中、ロボット導入による自動化ニーズが高まっている。... 製造現場で人手に頼ら...

建設業界の人手不足やインフラの老朽化、デジタル技術の革新に加え、新型コロナウイルス感染症を契機とした非接触・リモート型の働き方などに対応するのが狙い。 行政手続きのデジタル化・オンラ...

ブルーイノベーション(東京都文京区、熊田貴之社長、03・6801・8781)は、慶応義塾、神奈川県と共同で、神奈川県小田原市で飛行ロボット(ドローン)を活用したミカンの自動運搬実験を行った(写真)。....

ダイヘンは、2022年度にも自社開発の協働ロボットを市場投入し、同事業に本格参入する。... 人手不足が深刻な中小企業でロボット需要が高まる中、溶接以外の提案力強化を急ぐ。 ... ...

第63回十大新製品賞・喜びの声 (2021/1/27 十大新製品賞)

モノづくり現場では変種変量生産への対応や人手不足に加え、人手を介さない作業形態が求められている。... 安全柵なしで人と作業ができる協働ロボットCRXは、ロボットに不慣れな現場でも簡単に使えるスマート...

人手不足や高齢化を背景に、ようやくロボットの導入機運が高まった。... ロボットや食品機械を活用して持ち帰りできる食事を作り置きし、低価格で提供できる体制をとれば成功の確率は高いだろう。 &#...

自動運転技術やロボットなどを活用し、スマートシティーの実現に取り組んでいる場所だ。日常的にそこで活躍しているアバターイン社の遠隔操作ロボットも、実験に登場する。... 非接触や人手不足解消のための無人...

産業用ロボット事業の売上高に占めるハンドリングロボットの割合を、現在の約1割から2022年3月期にも約3割に高める。 ... ただ溶接以外のロボットは後発で、ハンドリングロボットも溶...

展望2021/鹿島社長・押味至一氏 協力会社の人材確保支援 (2021/1/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

技術開発ではロボット化を進める。... 協力会社がロボットを活用して、若い担い手を確保する手段にしてほしい」 ―人手不足対策も重要です。 ... 特にDX化ではデー...

IDECは子会社が手がける協働ロボットシステムの生産能力を4月に現状比3倍に増強する。... 安全柵を必要としない協働ロボットは、工場の人手不足解消に寄与。... IFSは人とロボットが協働するために...

ロボットの効率的な活用~ロボット1台で2役、3役~ ダイヘン FAロボット...

【さいたま】インテリジェンスドローン(さいたま市南区、野村晃一社長、048・816・3771)は、建設現場で飛行ロボット(ドローン)を活用した壁面調査システムを開発する。... 修繕工事業者などの生産...

ここで活躍する搬送ロボットは無人搬送車(AGV)や自律走行型搬送ロボット(AMR)と呼ばれています。... 導入が広がる搬送ロボットについて、ものたんが担当記者に聞いてみたよ。 .....

同システムは、人手不足に悩む食品小売りの課題解決に貢献する。 ... 一方、同製品は毎回形状の違うケーブルを認識でき、従来は人手に頼っていたケーブル配線作業を自動化できる。 ...

高齢者の自立支援や慢性的な人手不足が続く従事者の負担軽減などを目的にしたこれまでの製品化の流れに対し、新型コロナウイルスの感染拡大を機に新たな形での対応が迫られるようになった。... 介護を必要とする...

ほかに、新型コロナウイルス感染症関連の検査薬や検査装置、日本発の手術支援ロボットやがん治療システム、富岳の技術を商用化したスーパーコンピューターなどが選ばれた。人手不足に対応したレジ省人化システム、製...

■曇りのち晴れ 【ロボット 需要回復や社会課題反映】 新型コロナウイルス感染症の影響により停滞していた自動車や産業機械向けのロボット需要にも回復の兆しが見えてきた。...

製造業をはじめ各産業では、人件費高騰や人手不足などの構造的な問題だけでなく、新型コロナにより継続的な生産体制の構築は明白な“目の前に迫る課題”になっている。... 高田芳樹副社長は「産業用ロボット向け...

ロボットに入る部品など中小企業ゆえにできることはまだある。... ただ、人手不足もあり、工事の入札が不調になっているケースもある。

教員・学生向け講習拡大 【CHERSI設立】 昨今の少子高齢化、人手不足、生産性向上などの社会課題の解決のほか、コロナ禍による3密回避のため産業界における自動化、ロ...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

わが青春の碑 
人生は旅、人は旅人

わが青春の碑 人生は旅、人は旅人

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる