16件中、1ページ目 1〜16件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.027秒)

JR西、高所設備のメンテ機械化 24年多機能重機を営業線導入 (2022/4/26 建設・生活・環境・エネルギー)

生産性向上による省人化で作業員の約3割削減を目指す。 同重機は日本信号や人機一体(滋賀県草津市)と共同で開発中で、22年4月から試作機で試験を行う。高所の多様な設備に...

国際ロボット展/省力化ロボ、人材難時代に即戦力 (2022/3/10 機械・ロボット・航空機1)

9日に開幕した「2022国際ロボット展」では、最先端のロボットをはじめ自動化・省人化・無人化に貢献する製品・技術が集結している。... 人が操る双腕重機 日本信号...

2022国際ロボット展/紙上プレビュー(8) (2022/3/2 機械・ロボット・航空機1)

常時、人をロボットの近くに配置する必要がなく、物流現場の省人化に役立つ製品として売り込む。 ... 人機一体/高所での作業対応人型重...

福島県南相馬市の南相馬市産業創造センターに新たに人機一体(滋賀県草津市、金岡博士社長)とJドローン(東京都新宿区)が入居した。... 今回、人機一体は人型重機の開発拠点...

実用機は翼長8メートルで、高度6000メートル、500キロメートルの飛行を目指す」(松浦孝英社長)と話す。 ... 人機一体(滋賀県草津市)は人型重機...

無人航空機エリアでは、スペースエンターテインメントラボラトリー(東京都大田区)やテラ・ラボ(愛知県春日井市)が広域無人飛行を実演。... 水中・水上ロボットエリアでは、...

福島ロボットテストフィールド(福島県南相馬市)で大型人型ロボットを開発する人機一体(滋賀県草津市)の金岡博士社長は「地元産業と一体で福島県にロボット開発の理想的な基地を...

南相馬ロボット産業協議会はクローラー型災害対応ロボット・MISORAの実証機を展示した。 また、福島ロボットテストフィールド(福島県南相馬市)へ進出した人機一体...

新型コロナウイルスの感染拡大で主力の鉄道事業が落ち込む中、鉄道車両の保守メンテナンスの省人化や、JR西日本が保有する遊休資産の活用などを進めている。... 強化していく予定だったインバウンド(...

人機一体(滋賀県草津市、金岡博士社長)は、人が操作を制御するロボット開発において、他社との連携を加速する。... 人機一体がロボット技術の知的財産を提供。... 人機一体は、人による操...

JR西日本イノベーションズ(大阪市北区、和田裕至社長、06・6375・8244)は、ロボット開発会社の人機一体(滋賀県草津市、金岡克弥社長)へ出資した。... 人機一体...

同テストフィールドが一部開所して約1年5カ月に延べ1万3000人が現地を訪れた。... 人機一体(滋賀県草津市)は災害現場で活躍する大型ロボットを開発。... WRSでは壁の向こう側か...

危険な場所で人間が作業しなくても良いように、「人型建機」の開発に着手するベンチャー企業も出てきた。 カナモトは建機を操縦する人型ロボットを開発した。... また、ロボットベンチャーの...

ユーグレナインベストメント(東京都港区)は12日、ベンチャーキャピタルファンド「リアルテックファンド」の投資先として、ロボットベンチャーの人機一体(滋賀県草津市)に出資...

ロボットなどの先進技術を活用し、人の能力を拡張してフィールドで競う“人機一体”の新しい「超人スポーツ」を創造するのが目的。... 14年10月に、第一線の研究者やデザイナーら40人で構成する超人スポー...

城一夫共立女子短期大学名誉教授が「日本人の色彩」、稲見昌彦慶応義塾大学大学院教授が「人機一体を支援するための自在化技術」をテーマに講演。定員80人で、参加は無料(交流会費3000円)。

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2022/08/08

    8/8(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝5時の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン