28件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

相続権や手術同意書に同意する権利、特別養子縁組の引受権がなく、配偶者として育児休業や介護休暇を取得できない。

育児や介護、病気の治療で療養が必要な社員の離職を減らすのが目的で、育児・介護休暇制度の拡充や時短制度も導入した。

働き方の見直しで時間外勤務の縮減を図るとともに、育児休業や介護休暇を取りやすい環境整備につなげる考えだ。... 一方、コロナ対応で10区分の時間帯がある時差勤務制度は、コロナ対応終了後も育児や介護目的...

これを踏まえ、同社は産前・産後休暇や育児休業、介護休暇・休業などの制度を整えてきた。 ... 介護支援にも力を入れる。... 介護に関連して「介護カフェ」を新設する予定だ。

効率化へ優先機能洗い出し 2019年末、厚生労働省は21年1月から子の看護休暇と介護休暇の時間単位での取得を認めることを決めた。... 皆さんの職場では従業員の出退勤や休日・休暇の取...

同社は住宅手当や家族手当、育児・介護休暇などの制度面も充実させており、4月からの年次休暇義務化でも人員配置などを工夫して対応を進めている。

介護休暇について現在「半日」という休暇の取得単位は今後、所要の時間単位にすべきだとしている。

神奈川県、仕事と介護両立支援の16社認証 (2018/12/25 中小企業・地域経済)

【横浜】神奈川県は、仕事と介護を両立する社員の支援に積極的な企業に向けた制度「かながわサポートケア企業」で、対象企業16社を認証した(写真)。介護を理由に退職した元社員を優先的に再雇用したり、介護休暇...

バルカーは小学校3年生までの子どもを持つ社員を対象に、年3日の「有給特別休暇」と、子ども1人当たり年1日の有給休暇「バースデー休暇」の制度を新設した。介護休暇を連続取得できる期間も延長し、仕事と介護を...

また、職員のワークライフバランスの適正化を進め、育児介護休暇や時短勤務制度など家庭と仕事を両立するための制度を導入した。

経営ひと言/丸十・松尾将勝社長「イメージ転換」 (2018/8/7 機械・ロボット・航空機2)

作業現場に自動化設備を入れるほか、「現行の育児・介護休暇に加え、数時間単位でも休める」制度を充実する。

就業中の会社で取り組む働き方改革を聞いたところ、「有給休暇の取得促進」が最も多く(27・2%)、次いで「ノー残業デー」(19・1%)、「再雇用制度」(16・2%)となった。... 取り組んでいる働き方...

働き方では育児・介護休暇などワークライフバランスの適正化を図りたい」 【記者の目/技術開発に余念なし】 CVT世界トップシェアとはいえ、EVシフト加速の中では危機感...

(1)経営トップのリーダーシップによる職場の風土改革(2)柔軟な働き方を実現するための仕組みづくり(3)目標を策定して計画的に取り組みを実行し、その結果を点検・評価する(4)業務評価を見直して、就業形...

工業用ブラシが主力のバーテック(大阪市都島区、末松仁彦(きみひこ)社長、06・6352・6841)は、就業時間短縮や勤務時間帯(シフト)変更を実施し、男性の育児休暇や在宅勤務も試みた。... ほかの社...

佐古さや香社長は「誕生日休暇や、産休、育児休暇、介護休暇がある。また、全社一斉の休暇消化日を設けている」と、従業員が休暇を取りやすいよう配慮している。... 育児や介護への関心が高まる中、「政府・行政...

日本生命保険が契約者1万人超を対象に実施したアンケートによると、介護離職を避けるための支援制度について、勤務地を考慮した対策が不十分なことが分かった。... ニッセイ基礎研究所の前田展弘主任研究員は「...

書店便り (2016/2/1 books)

残業なしで10年連続売り上げを伸ばし続ける会社の秘密』『ほとんどの社員が17時に帰る10年連続右肩上がりの会社』クロスメディア・パブリッシング刊行記念」(3日19時、八重洲ブックセンター本店=東京都中...

メンバーはダイバーシティー(多様性)の観点から、若手や外国人に加え、育児休暇や介護休暇を取得したことがある人、身体的な障害がある人なども含める予定。

シニア社員の活用を進める上で、避けられないテーマとなりつつあるのが介護と仕事の両立だ。政府の調査では、65歳―69歳の男性のうち就業者は約50%と増加傾向にあるが、介護者が65歳以上である老老介護世帯...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる