31件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

日清フーズ/大豆ミート使用 冷食麺2品 (2021/9/6 新製品フラッシュ1)

世界的な人口増加による食糧問題への関心が高まる中、大豆ミートが環境負荷の少ないたんぱく源である代替肉として注目されていることを受け、商品開発に着手。

さいたま市では衣類の長期使用で280キログラム、北九州市では代替肉への転換で230キログラムと他の都市よりも削減効果が見込める。

エンドウ豆のたんぱく質、オーツ麦、ジャガイモなどを使った代替肉ミートボール「プラントボール」は100グラム当たり400円と決して安くはないが「30代から40代の女性を中心に人気」(広報)という。...

イケア、食品宅配サービス開始 (2021/6/24 建設・生活・環境・エネルギー1)

エンドウ豆のたんぱく質やオーツ麦を使った代替肉ミートボール「プラントボール10個」(500円)など、イケアで販売している持ち帰り食品やレストランメニューの一部を配達する。

インタビュー/日本ハム社長・畑佳秀氏 嗜好変化で新領域深耕 (2021/6/10 建設・生活・環境・エネルギー2)

健康・代替肉開発進める 日本ハムは内食需要を取り込み、コロナ禍でも安定した業績を維持する。... 「高齢化や健康意識の高まりを受け、高齢者向け商品などを開発するウ...

日本ハムは代替肉や培養肉などの新規事業で2030年度をめどに売上高100億円を目指す。... 高齢者向け商品を開発する「ウェルネス事業」、代替肉や培養肉を扱う「エシカル事業」、ECサイトで商品を直販す...

CF調達した資金を基に、食品の加工販売を手がける農(みのり)(千葉県多古町)と共同で代替肉を利用したラザニアやグラタンなどの冷凍食品を開発する。

「調理の仕方を変えたり、代替肉にみられる社会課題を解決する新たな食べ物を創造したりできる。

三菱ケミHD、スタートアップ支援6社選出 (2021/5/21 素材・医療・ヘルスケア)

三菱ケミカルホールディングス(HD)はスタートアップを支援するプログラム「TheKAITEKIチャレンジ」の支援対象として、代替肉原料を開発する米パラゴンピュアなどの6社を選出した。... 代替たんぱ...

大豆を原料とする代替肉「プラントベースミート」を販売する。 植物由来の代替肉は食糧問題の観点から注目されている。ただ肉として違和感のある商品もあった。

豆や植物由来の原材料で作る「代替肉」、ラボで作る「培養肉」。... その発想は国内外の企業が動物性たんぱく質の代替素材開発を競い合う「いま」に通じるものがある。

このため、環境の変化に影響されず、持続可能な方法として、代替肉としての「培養肉」の研究が世界中で進められている。... 食料危機や環境保護、動物愛護、衛生面の観点から従来の食用肉の代替として期待される...

植物肉を拡販 牛肉などの食肉の輸入販売で多くの国内シェアを握る兼松は、欧米を中心に急成長している植物肉の市場にも注力する。... (森下晃行) ...

フードテックでは、代替肉、食用昆虫の飼育、空気・水・電気だけでたんぱく質を作るプロセスを開発するスタートアップもある。

近年、関心が高まっている代替肉への添加物としての需要増加にも対応する。

コロナ禍で伸長した食品が、植物性代替肉の一つである大豆ミートだ。... しかし19年頃から、シーンに応じ肉と植物性代替肉を食べ分ける「フレキシタリアン」がじわじわと増えてきた。伊藤ハムの大豆ミートを使...

調査会社シード・プランニング(東京都文京区)は、大豆ミートを含む植物由来の代替肉の20年国内市場を346億円規模とみる。

味の素、植物肉開発企業に出資 (2020/12/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

味の素は大豆由来の植物肉を開発、販売するDAIZ(熊本市)を支援するため約1億円を投資した。DAIZは発芽丸大豆を使用した独自素材により、栄養価値の高い植物肉を開発している。... 味の素は世界的な人...

ぐるなび総研、今年の一皿に「テイクアウトグルメ」 コロナ禍反映 (2020/12/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

そのほかノミネートされたのは「シャインマスカット」「代替肉」「ノンアルコールドリンク」。... 代替肉は健康志向の高まりを受け、大手食品メーカーが参入し品質が向上したほか、飲食チェーン店での導入で注目...

当時は代替肉の認知度は低かったが生活習慣病の予防対策、地球温暖化対策、たんぱく質の摂取不足に対応できる素材として高タンパク低脂肪の大豆ミートに狙いを定めた。 ... 「肉の繊維感、か...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる