58件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

【「三方よし」回帰】「会社は誰のものか」議論始まる 岸田文雄首相の肝いりで発足した「新しい資本主義実現会議」。... 「会社は誰のものか」の議論が始まった。 ...

ある外資系企業の採用担当者が親会社に新卒者を採用したいと具申したところ、ずいぶん驚かれたという。... 製薬会社は中長期的な視野で仕事をしている。... 製薬会社は常に社会的意味を考え、社員をステーク...

―岸田文雄首相が掲げる「新しい資本主義」では会社のあり方が問われています。 ... これまでの株主至上主義から、従業員や取引先、地域社会を重視...

資本主義が曲がり角を迎えている。行き過ぎた株主資本主義はお膝元の米国で軌道修正に向かい、日本は岸田文雄首相が「新しい資本主義」を掲げて分配重視にシフト。一方、中国も「共同...

顧客、従業員、取引先、株主、地球環境などステークホルダーとの関係を会社の“足”として同じ歩幅で歩いて行きたい。すべての関係性の中で良い会社と思われるようにしている」 ―利益の分配をど...

創業社長は人生を懸けて会社を興し、戦い、今後も勝ち抜こうとしている。

「当社が社会貢献とビジネスを一体的に進めている会社として一定の評価をいただいているからだろう。... 東インド会社から始まった株式会社と資本市場の仕組みはずっと変わっていない。

「企業理念の第1条を『会社の目的は永遠に存続すること。... しかしそれでは会社が長く持たない。... 従業員あっての会社だ。

「日本的経営」取り戻せ ―2008年に企業活力研究所の「ポスト株主資本主義研究会」座長として日本企業の目指すべき経営の姿を提言しました。ただ現実にはコーポレート・...

四半期開示、見直し必要 ―四半期開示制度の見直し議論が始まります。 「見直しには賛成。投資家や企業の短期利益志向を助長しており、他の経...

私も株主でステークホルダーの一部だが、2008年に仲間とコモンズ投信を創業し、企業の目先の利益だけでなく、世代を超える投資、持続的な価値をその会社が創れるかを焦点にしている。

弊害として株主にだけ利益がいき、結果として会社を支えているマルチステークホルダーが疲弊する。これでは持続的な会社経営にならず、社会もよくなっていかない」 ―この30年間、日本の実質賃...

調査は10月下旬から11月4日まで実施、相互会社を含め、259社からの回答を得た。

問われる分配の行方 企業と株主の関係が問われている。ポイントになるのが「上場」と「分配」だ。企業が稼ぎ出した果実が従業員や投資ではなく株主に重点還元。

100年経営の会 第10回通常総会 (2021/8/18 100年経営の会)

「会社は誰のもの」考える時 日刊工業新聞社社長 井水治博 長寿企業の本質、優れた理念に学ぼうと、これまで活動を続けてきた。日刊工業新聞は「会社は誰...

時間はかかるが、会社法は一切の聖域を排除し見直す必要がある」 「制度劣化の一つが買収防衛策。... 「株式会社制度と資本市場制度は国の経済システムの根幹だ。... 私が社外取締役を務...

スズキ教授の試算をベースに、自動車メーカー9社の平均値を使った「架空」の会社を例に見てみる。... 制度の再構築 会社法が企業縛る…「短期志向化」の修正必要 二つ目のポイント...

誰もが成長を実感できる、一体感のある国を目指していきたい。

フォーバル会長(公益資本主義推進協議会会長) 大久保秀夫氏 最上位の目的は企業存続 ―公益資本主義が再評価されています。 ...

「中長期的な会社の存続を前提にした株主資本主義が良い。... 創業以来ずっと持っている株主と、数日しか持っていない株主を平等に扱う株主平等の原則ではそれは難しい」 ―会社は誰のものと...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン