6,460件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

日本製鉄は、東邦チタニウムが進める低コストで省エネルギー型のチタン製造技術開発プロジェクトについて下工程の領域で参画する。... 環境負荷の低減とコストの削減でチタン商品の普及につなげる考えだ。...

国際暫定低温度目盛(PLTS―2000、温度範囲0・9ミリケルビンから1ケルビン)に基づく低温度標準を整備した。... 本熱交換器材の使用によって熱交換器全体の容積を小さくし、ヘリウム3の使用量を大幅...

マレリは、人手による組み立て作業を支援するシステムの開発に着手した。3次元(3D)深度カメラやプロジェクターなどのデジタル機器で構成するシステムが、映像や音声で作業者に指示を出す。作業ミスや製品不良の...

【福島】福島県地中熱利用技術開発有限責任事業組合(ふくしま地中熱LLP、須藤明徳組合長=福島地下開発社長)と産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所(FREA)は共同で、地中熱量を低コストで計測...

群馬大学大学院の多鹿友喜講師と慶応義塾大学のガリポン・ジョゼフィーヌ特任助教らの研究グループは、生命科学研究向けに高精細で低コストの3次元(3D)イメージング装置を開発した。... 新装置は研究機関に...

技術やコスト面で高いハードルがあるものの、50年につながる取り組みである。... 同計画は、国民の命と暮らし、経済成長に不可欠なエネルギーを、安全に安定して低コストで環境に配慮して供給するためにある。

軽量・高性能エンジン必須 機体製造費と運用費の低コスト化や軽量化、エンジンの性能向上など開発項目は多岐にわたる。... 推進剤や整備費のコストは一定であるため、必然的に打ち上げ能力を...

CO2を再利用するコンクリート製品の普及を前倒しするため、製造技術の低コスト化を進める。... DACでは、1トン当たりの回収コストを現在の3万―6万円から40年以降に2000円台に低減する目標を盛り...

帝人や日清紡ホールディングスが研究する炭素素材「カーボンアロイ」など競合素材も存在するが「熱処理を施すカーボンアロイよりも特別な処理を必要とせず、コスト競争力がある」(伊藤社長)と力を込める。 ...

現時点では高級車での採用が多いが、それ以外にも幅広く採用されるよう、低コスト化や製品ラインアップの拡充に取り組む。... 製造コストの低減や、より安価な製品の開発を進め、大衆車や軽自動車での採用拡大を...

撮影には、高額な高性能のカメラではなく汎用的なカメラを用いることで、将来的には交差点などに設置されているカメラなどの活用により低コスト化を実現する。

【浜松】共和レザーは、主力の自動車用内装材のコスト削減に向け、新たな調達モデルを2021年度中に構築する。... 新たな調達モデルを確立後、普及を図りながら具体的なコスト削減目標などを定める。 ...

低コストが重要となる軽商用車で各社の知見を持ち寄り、電動化やコネクテッド技術による物流効率化の実現を図る。 ... また安価な先進安全技術の開発や、電動ユニットなど低価格な軽商用車の...

有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)ディスプレーの生産を低コスト化できる「印刷方式」向け発光材料インクの事業拡大が本格化している。... 【寿命優れる】 同社が手がける低分子系材料...

製品の多様化や開発期間の短縮、低コスト化といった開発支援を行っている。

芝浦工業大学工学部の苗蕾教授は、体温と外気温のわずかな温度差で発電する低コストなウエアラブル熱電発電素子と製造方法を開発した。... 発電装置に超低熱伝導率のメラミンスポンジを封止材として用いることで...

次世代のミリ波通信では多数の無線アンテナ局を配置する必要があり、低コスト化が求められていた。 ... 高速なミリ波通信を長距離伝送用の光ファイバー網に接続するコストを低減できる。&#...

扱いの難しいファインセラミックスに比べ、新製品は一般的な方法で加工でき、部材の低コスト化に寄与する。

飼育品質、リモート管理 【導入費用抑える】 養鶏など畜産や農業に新技術を導入するにはコストが壁になる。... この経験が結果として「低コストの人工知能(AI)カメラ...

AIGはまた、手頃なコストの住宅資産をブラックストーンに51億ドルで売却する。 ... 保険への進出を通じて恒久的な資本を構築することと、不動産事業のために低コストの賃貸物件を確保す...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる