34件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

長谷工、マンション探し支援 LINEで見学予約 (2020/3/27 建設・生活・環境・エネルギー)

同サービスはIT投資戦略を立案・実行する価値創生部門FIT開発部が開発・提供する初のサービス。

医薬品・農薬向けなど化学製品の研究開発部門を同市にある主力生産拠点に集約することで今後も地方創生に貢献していく。  ... スイッチやセンサーからカーナビまで電子...

三つの技術を核にして、お客さまとの共創による生産性の向上や事業変革に挑戦するとともに、新事業にも取り組んでいます。... 現在、化学合成で製品を作るのではなく、生物由来の原料を用いて、あるいは生細胞を...

電線メーカーの研究部門に頼み込んで試作品を製造した。 ... 開発キットに値段を付けて価値を明確にした。... 15年に三菱UFJキャピタル(東京都中央区)の紹介で、トヨタ自動車など...

「理念の一つに『正しい倫理的価値観を持つ』を掲げている。... 「政府は地方創生を重視しており、我々も地域金融機関と地方産業の強化を支援していく。... 99年、同社の持ち株会社制への移行に伴い、金融...

こうしたデータを活用し未来を予測する過程で現在の人類や地球の理解につながると考えている」 ―社会との協創による未来の創造を目標として掲げています。 「4月に付加価値...

実行部隊の社長直轄組織「価値創生部門」が、マンション管理やサービスのあり方、契約行為の自動化といった戦略テーマを策定。... 辻範明社長は価値創生部門を立ち上げた理由をこう語る。 ....

顧客に付加価値を提供しながら商機を待つのも、同社が重視する営業戦略の一つだ。 不動産部門によるオフィススの提供や、海外現地法人による日系企業への福利厚生の相談、リースやビル管理まで同...

「人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)に乗り遅れる危機感があり、昨年10月に『価値創生部門』を立ち上げた。... 土地を取得してベトナムの協力会社を使って工事する事業モデルをつくる」...

2019 TOP年頭語録/NTT・澤田純社長ほか (2019/1/7 電機・電子部品・情報・通信)

生産性を向上 キヤノン・御手洗冨士夫会長兼最高経営責任者 戦略的大転換の第2弾として全部門の生産性を一段と向上させ、グローバルエクセレントカンパニーに比肩する高い生産性を持つ企業への...

■執行役員経営管理本部副本部長(地方創生支援担当) 福田康介氏 【横顔】大和証券入社以来、営業畑を歩く。... お客さまや会社に対して自らの付加価値を常に問い続けてきた。... 大和...

経済産業省が、IoT(モノのインターネット)を地方創生の新たな“切り札”として「地方版IoT推進ラボ」を推し進めている。あらゆるモノがインターネットにつながり新しい価値を生み出すIoTを、どう地方の産...

客は安いものを買うのではなく、価値あるものを買う。... 価値創造活動を進めていただきたい。 ... さらに、ベンチャーキャピタルなどの投資家...

質問者の職場でも、これら人材の活用を検討する価値があります。 また、地方創生の動きに従い、一定数の地方移住希望者がいますが、ハローワークへの求人情報には地元居住者向けの情報しか掲載さ...

(東京都豊島区) ■青年経営者賞 【大五通商社長 瓦谷健(かわらたに・けん)氏】 《受賞理由》一般向けに始...

さらにO2のコンサル商流を生かし、設計部門との直接交渉の道を拓(ひら)いた。 ... 【地方創生】 IBUKIは一連の改革により16年度の売上高で8億円(前年度7億...

NTT、業績好調を維持−20年中計、B to B to X収益化 (2016/11/15 電機・電子部品・情報・通信1)

IoT(モノのインターネット)の普及で通信とあらゆる産業が融合する中、パートナー企業との異業種連携で新サービスや価値を提供。地方創生や東京五輪・パラリンピックに照準を合わせ、社会課題の解決力を高めたり...

観光地としての側面に加え、政府が力を注ぐ“地方創生”に向け地域経済活性化の牽引(けんいん)役としても期待がかかる。 ... 商社が商業施設事業を展開する上で、関連...

自動車用クラッチ板製造大手のダイナックス(北海道千歳市)は苫小牧工場の隣接地に工場や物流センター、開発部門の施設を18年度末までに新設する。... 今後、加工技術に競争力や付加価値をつけるために、20...

地方創生の動きも加速、各地方公共団体が自主的に策定した地域再生計画も本格的に動きだす。... 《山崎金属/加工分野に進出、外需にも照準》 【「事業は人」】 ...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる