電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

130件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

保安検査場から搭乗ゲートまでの広いコンコースを移動する手段として、保安検査場のそばに自律移動するモビリティーが配置され、羽田空港の利用者は自由に利用することができる。 ... また、...

日本空港ビルデング、羽田に研究開発拠点 設備モデル用意 (2024/2/29 生活インフラ・医療・くらし)

空港内を模した内装で、保安検査場や搭乗橋のモデルを用意した。... 待ち時間のストレスを緩和する音や匂い、保安エリア内の手荷物搬送ロボットなどを開発する。

福岡国際空港(福岡市博多区、永竿哲哉社長)は、運営する福岡空港で旅客の保安検査を効率化するスマートセキュリティーシステム(写真)の導入を進める。.....

海外空港では、コロナ後に航空便数が回復しても手荷物搬送や保安検査に人が戻らず、欠航や荷物の積み残しなどの事態が起きた。

関西エアポート、関空に新国際線エリア 出国手続きスムーズ (2023/12/13 生活インフラ・医療・くらし2)

2025年春に保安検査場やラウンジの運用を開始してグランドオープンする計画。

保安検査場における混雑の発生や店舗の営業時間の短縮・休業などが課題となり、航空機の地上支援業務を担うグランドハンドリング(グラハン)の人手不足も深刻である。

ニューノーマルで輝く(97)東芝 ミリ波で危険物を検知 (2023/11/28 電機・電子部品・情報・通信2)

利用者が検査のため立ち止まる必要がなく、滞留が起きにくい。... 空港などの保安検査場で実施されている利用者の検査では、マイクロ波レーダーを照射するのが一般的。... さらに「立ち止まって検査をする必...

関空、国際線エリア刷新 出国手続きスムーズに (2023/10/20 生活インフラ・医療・くらし1)

国内線を挟んで南北に分かれていた出国審査場を12月に集約するとともに、保安検査後の商業エリアを開設する。また2025年春に保安検査場を、26年秋には商業エリアを拡張する。... また、保安検査後にある...

(大阪・大川藍) 保安検査後の広場では、1人乗りの自動運転ロボットが1台、搭乗者の利用を待ち受けていた。... 関空の国内線はこれまで、一番近いと...

経営ひと言/関西エアポートのブノア・リュロ副社長「岐路に立つ」 (2023/1/5 建設・生活・環境・エネルギー2)

「急な回復への対応が課題だがハッピーなチャレンジだ」と受け入れ体制拡充へ保安検査要員の確保を進める。

新しくオープンするのは、国内線の保安検査場や、検査場通過後の飲食店4店舗、全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)のラウンジ利用対象者のみが利用できる「ラウンジKANS...

JAL、羽田の保安検査装置を刷新 (2022/8/3 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本航空(JAL)は2日、羽田空港国内線の同社保安検査場でパソコンのほか、ペットボトルなどの液体物を取り出す必要のない「スマートセキュリティ=イメージ」全1...

購入商品をカメラ自動認識 ANA系が無人決済店、中部空港に開設 (2022/6/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

国内線保安検査場を通過後すぐの位置にあり、搭乗前の限られた時間でも効率的に買い物ができる。

ニュース拡大鏡/ANA、“スマホシフト” 顧客満足度高める (2022/6/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

乗客は搭乗の24時間前からオンラインでチェックインして電子搭乗券を発行し、空港カウンターに寄らずに保安検査場を抜け、飛行機に搭乗できる。

都市部や郊外などの設置場所、短距離か長距離かの運航用途、充電や給油のシステム、保安検査場、パイロットやエンジニアのトレーニング施設など併設施設の違いなどで分類する。

JAL・ANA、チェックイン機など共同利用 国内30空港 (2021/10/25 建設・生活・環境・エネルギー)

保安検査場の旅客通過確認機、搭乗ゲートの改札機などが対象となる。

「どのような種類のeVTOLでも充電できる設備が必要になる」(テイ氏)ほか、旅客を効率的に運ぶため、非接触型生体認証チェックインシステムや保安検査システムも整備する。 ...

搭乗手続き“顔パス”、成田・羽田が実証 NECのシステム活用 (2021/4/8 電機・電子部品・情報・通信2)

航空機に搭乗する利用者が所定の手続きで顔写真を登録すると、その後のチェックインや手荷物預け、保安検査、搭乗ゲートなどにおいて、従来必要であった搭乗券やパスポートを提示することなく“顔パス”で通過し手続...

コロナ禍のような非常時での航空ネットワークの維持、保安検査の確実な実施、飛行ロボット(ドローン)などの無人航空機の実用化が狙い。 ... 搭乗前の保安検査や手荷物検査...

新型コロナ/成田空港、感染症対策で認証取得 (2021/2/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

自動手荷物預け機などセルフサービス型の搭乗手続きの拡充による接触機会の軽減、国内線保安検査場での検温実施など、新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みが評価された。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン