123件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01609秒)

...軸受を開発したと発表した。軸受の保持器に独自形状を採用し、潤滑油の保持機能を追加。供給する潤滑油量... ...従来製品と比べ95%以上削減できる。保持器形状の最適化で軸受の体積を同約10%減、質量を同約5%削減した。同... ...0億円を目指す。 軸受のころと樹脂製保持器が接する部位に05ミリメートル以下の微細な溝を成形し、潤滑油を...

IDEC、防爆マットスイッチ発売 (2019/9/2 機械・ロボット・航空機1)

...する。マットスイッチに専用の安全保持器を組み合わせて使う。マットは静電気防止対策として導電性のゴム...

...付き仕様といった専用設計、高強度保持器の適用などで十分な耐久性を実現した。駆動装置は鉄道車両を駆動...

...ルケージは潤滑効果を高めるため、保持器に表面処理を施す。だが、従来法では添加剤の硫黄イオンと化学反...

...受などに使うベアリングリテーナー(保持器)のトップメーカー。19年3月期の海外を含むグループ連結売上高は896...

...が課題という。 中西金属は車用軸受保持器などの知見を生かし、新接合技術を使った部品の量産を始める考え...

経営革新計画承認/大阪府・5件 (2019/2/14 中小企業・地域経済1)

...電機向け特殊ベアリングリテーナー(保持器)の開発▽プレックス(同浪速区)=ケーキのようなデコレーションパス...

事業承継ストーリー(9)福井精機工業 承継直後に前社長急逝 (2019/1/22 中小・ベンチャー・中小政策)

...のステアリングや樹脂製ベアリング保持器などを中心に、5億4000万円(18年1月期)を売り上げる大阪市内でも屈指...

...工作機械用軸受保持器、寿命3倍に ジェイテクト 【名古屋】ジェイテクトは20日、工作... ...テクトは20日、工作機械の主軸用に、保持器の材質を変えて寿命を従来品の3倍以上に延ばした複列円筒ころ軸受... ...を、2019年4月に発売すると発表した。保持器の形状を見直して発熱も抑えた。工作機械の加工高速化と高剛性化...

JIMTOF2018インタビュー(25)三菱電機と日本精工 (2018/10/31 機械・航空機 1)

...た『高精度長寿命ボールねじ』や、保持器の形状を最適化した工作機械の主軸用アンギュラ玉軸受などを訴求...

位置決め精度、ボールネジで長期維持 日本精工が20年製品化 (2018/10/29 機械・ロボット・航空機1)

...する。 また、工作機械の主軸向けに保持器の形状を最適化したアンギュラ玉軸受を開発。高速回転時の振れを...

...これにより軸受の機械損失を鉄製の保持器を採用した場合で同60%低減、形状をより最適化した樹脂製の保持器... ...減、形状をより最適化した樹脂製の保持器を採用した場合で同80%低減した。 ポンプや送風機などの産業機械に...

...) 中西金属工業は自動車用ベアリング保持器の世界シェア約5割のトップメーカー。子会社に新規事業開発やイン...

...品などを手がけ、軸受用ベアリング保持器は約50%の市場シェアを持つ。ただ、近年は「部門間の横のつながり...

...受注が増えている樹脂製ベアリング保持器の生産対応のため、月内に1300万円をかけて電動式成形機を導入する...

...のステアリングや樹脂製ベアリング保持器などを中心とする射出成形用金型メーカーで、2018年1月期の売上高...

...ミニチュアベアリングのリテーナー(保持器)を手がける企業などから引き合いが急増し、同社標準機のバリ取り...

...を手がける原久美子さん(29)。軸受の保持器の形状が軸受トルクに与える影響を調べるなど開発テーマは広い。...

...できる。年間売上高2億円を目指す。 保持器のポケット形状を見直したほか、内輪と保持器のすき間を大きくし... ...ケット形状を見直したほか、内輪と保持器のすき間を大きくした。グリースが軸受内を流れやすくなるなどの...

...技術、転がり軸受の転動体を支える保持器の解析技術など低トルク化、高速化、小型化、長寿命化といった転...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい化粧品の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい化粧品の本 第2版

実務に役立つ 
プリント配線板の回路形成技術

実務に役立つ プリント配線板の回路形成技術

はじめての治具設計

はじめての治具設計

空飛ぶクルマのしくみ
技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

空飛ぶクルマのしくみ 技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゴム材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる