8件中、1ページ目 1〜8件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

日本損害保険協会などは、年末調整で必要となる保険料控除証明書の発行を共同化するシステムを構築してサービスの提供を始めた。... 対象契約に加入している顧客ははがきや電子データのどちらでも証明...

サイバー保険、認知拡大 日本損害保険協会の新会長に三井住友海上火災保険の船曳真一郎社長が就任した。... 「保険会社は保険金をしっかり支払ってなんぼ。... 「今秋に保険料控除証明書...

日本生命保険や第一生命保険など生保8社は24日、マイナンバーカードを利用した生命保険料控除証明書の電子交付を10月から始めると発表した。... 取得した電子データは、年末調整手続きなどの場面で所定の項...

そのほか、年末調整や確定申告で必要な保険料控除証明書の発行を業界共同でデータ化し、アプリを通じてウェブデータで届けることなども検討している。... 「海外旅行保険の加入はほぼゼロの状態で、間接的にも保...

日本生命保険や第一生命保険など生保9社は10月から順次、年末調整で必要な生命保険料控除証明書について、政府が運営するオンラインサービス「マイナポータル」とのデータ連携を図る。... 企業などの従業員は...

三井住友海上火災保険は契約者に提供しているチャットボットを活用した保険手続きの範囲を拡大する。... 対象となる自動車保険の種目は「GKクルマの保険」など。... 19年10月には年末調整に必要な保険...

三井住友海上火災保険は、チャットボットを活用した契約者向けサービスを大幅に拡大した。年末調整に必要な保険料控除証明書の再発行手続きや自動車保険などの契約照会もラインアップに追加した。... 20年2月...

従来の営業職員や保険代理店との対面やコールセンターへの電話だけでなく、パソコン上で確認や変更できるようにした。また、順次機能を追加して秋以降に生命保険料控除証明書の再発行や、契約者貸し付けの申し込みも...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン