212件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

両大学のほかにも広島工業大学に加え、子会社が山形大学と共同研究を行っている」 ―岡山大は地元の大学ですが、信州大とも同様の協定を結んだ目的は何ですか。 「信州大は国...

信州大など、ゲート型吸着剤でCO2高効率分離に成功 (2020/8/4 素材・医療・ヘルスケア)

信州大学、京都大学、日本製鉄、高輝度光科学研究センターは3日、新たな吸着剤「ゲート型吸着剤」を使って二酸化炭素(CO2)の高効率分離を確認したと発表した。同吸着剤が吸熱的に構造変形するため、CO2を取...

信州大はがんに遺伝子が確実に届くかを検証。

【略歴】まえだ・とよじ=78年(昭53)信州大人文卒、同年富士銀行(現みずほ銀行)入行。

ナス成分で血圧改善 ADEKAなど、機能性食品開発へ (2020/1/10 素材・医療・ヘルスケア)

信州大の中村浩蔵准教授が2016年に、ナスにはコリンエステルが他の野菜の1000倍以上含まれていることを発見した。

KDDIなど、5Gで登山遭難者救助 ドローン支援で実験成功 (2019/10/18 電機・電子部品・情報・通信1)

信州大が開発した通信端末のGPSで遭難場所を想定するシステムを活用。

治験は信州大医学部付属病院と東大医科学研究所付属病院の2施設で実施し、9月中の1例目への投与を目指す。

01年信州大博士(工学)学位取得。

【長野】hide kasuga 1896(東京都港区、春日秀之社長、03・6432・9024)は、長野市の信州大学工学部内に開発拠点を設けた。素材の適用開発から感性評価、マテリアルリサイクルに向けた枠...

研究チームには東京大のほか、弘前大、宇都宮大、日本大生産工学部(千葉県習志野市)、横浜国立大、信州大(長野県松本市)、甲南大(神戸市)などが参加している。

同日から信州大が事務局となり運営を開始する。... 同日、都内で開いた締結式で浜田州博信州大学長は「これからは大学同士が連携していくことが必要。

シナノケンシと信州大、SDGsで包括協定 (2019/6/25 機械・ロボット・航空機1)

教育面では専門的な知識のある信州大と実務経験のあるシナノケンシが、相互に出向いて知識を高め合う。... 信州大工学部が人材育成まで踏み込んだ包括連携協定を結ぶのは新たな取り組み。

6割「先行き不透明感」 米中の貿易摩擦が、中堅・中小企業の設備投資に影を落としつつある実情が明らかになった。信州大学の高橋伸一郎特任教授が5月末から6月初めにかけて関東甲信越および静...

信州大繊維学部山口研究室、生物模倣技術で研究会 31日開催 (2019/5/16 電機・電子部品・情報・通信2)

信州大学繊維学部山口研究室は「第二回バイオミメティクス(生物模倣技術)加工技術研究会」を31日13時から東京都豊島区のサンシャインシティ会議室で開く。生物模倣技術の実用化に向けて、金型における離型性の...

4月から1年間、信州大の農場で牛の病気や発情、ストレスなどの兆候を捉える実証実験を始める。

信州大には医学部、工学部もあり、医工連携にも取り組んでいる。

連携したのは、培地販売の三幸商事、発酵技術などに知見のある信州大、発酵装置などを製造する協全商事(長野市)、培地を製造するひらの培養センター(中野市)。

【金沢】金沢医科大学、北陸先端科学技術大学院大学、信州大学などは21日、金沢市で「埋込型・装着型デバイス共創コンソーシアム」運営会議を開いた。同コンソーシアムは埋込型・装着型の医療機器の知見を集約・解...

材料の表面機能、生物模倣技術を応用 菱電商事が信州大と研究会 (2018/11/13 電機・電子部品・情報・通信2)

現状認識と開発課題をテーマに信州大の山口昌樹教授ら研究者3人が講演する。... 菱電商事と信州大は8月にバイオミメティクス加工学に関する共同研究契約を締結。

信州大学環境・エネルギー材料科学研究所の手嶋勝弥所長・教授とトクラス(浜松市西区)は、95%以上の重金属除去性能を持つ浄化材料を開発した。この浄化材でカートリッジを作製。携帯型浄水ボトル「NaTiO(...

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる