24件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

中国では従来から社会信用システムの構築を中国人民銀行が担い、2015年4月末時点で中国人民銀行が運営する情報機関に8億6000万人以上の自然人と約2000万件の企業情報が銀行を中心に金融機関から集約さ...

中国のIT大手アリババ集団がAIを使って、スマートフォン決済の利用情報、保有資産、学歴などの情報から個人の「信用スコア」をはじき出し、スコアが高いほど優待されるサービスをはじめているとか、ソフトバンク...

日本ユニシス、金融サービス企業連合を設立 (2021/3/17 電機・電子部品・情報・通信2)

金融機関や人材サービス事業者、フィンテック(金融とITの融合)企業などと協業し、デジタル給与支給サービスやスコアリングサービスなどを、金融包摂プラットフォーム(基盤)を通じて提供する。... オルタナ...

ギグワーカーは学歴や経歴で不利な人も多く、個人が信用を築くことは簡単ではない。タイミーの小川社長は「働きぶりの評価で、働き手に信用力をもたせる仕組みを作りたい」という。... この信用スコアが保険や融...

さらに世帯年収と信用スコアの高い顧客基盤がある。

同社が導入したローン審査の仕組みは、AIが勤続年数や家族構成など、複数項目から個人ごとの信用スコアを算出する。

「個人の信用力を点数化する『信用スコア』は片手間で扱える事業ではない」と懸念するのは、シェアリングエコノミー協会(東京都千代田区)弁護士の石原遥平さん。 ... また、信用スコアが乱...

新生銀行は18日、無担保ローンなどの審査に用いる個人の信用スコアに関し、インターネットのデータ分析を手がけるインティメート・マージャー(IM)との共同事業を立ち上げたと発表した。IMが2日に新会社の「...

【シリコンバレー=時事】米会計ソフト大手のイントゥイットは24日、消費者信用情報を提供する米フィンテック企業クレジット・カルマを71億ドル(約7900億円)で買収すると発表した。 ....

信用スコアは取引実績などから個人の信頼性を点数化する仕組みだ。業界横断的に信用スコアを運用できると精度が上がる。... 支払い能力に限った信用スコアであっても反発は大きかった。

また、これらのデータがあれば個人の信用力を評価することが可能になる。 アリペイは芝麻信用(ゴマ信用)という信用スコアサービスを提供している。スコアが高いユーザーはローン金利優遇、出国...

「信用スコア」の導入を決めたり検討したりする企業が増えつつある。... 信用スコアに関する議論は国も進めてきた。... ただ、信用スコアがもたらす懸念は軽視できない。

住宅ローンをシミュレート ジーエーテクノ、機能追加 (2019/7/11 中小・ベンチャー・中小政策)

MFS(東京都千代田区)の提供するローン信用スコアを採用した。年収などを入力すると信用スコアが算出され、スコアをもとに借入額を推計する。

LINE、信用スコア事業開始 (2019/7/11 電機・電子部品・情報・通信2)

LINEは利用者の信用度を数値化するスコアリングサービス「LINEスコア」の提供を始めた。... スコアに応じ、外部企業のサービスを利用できる仕組み。... LINEスコアはLINEクレジット(東京都...

製品イノベーション/携帯電話・スマホ、30年で通信速度10万倍 (2019/5/6 電機・電子部品・情報・通信)

NTTドコモはスマホの利用データから信用スコアを算出する「ドコモ・レンディングプラットフォーム」(融資基盤)、AIを用いて資産運用をアドバイスする「テオプラスドコモ」などスマホを使った金融系サービスも...

LINEの持つ非金融情報の信用スコア化や債権管理・回収などの支援を当社が担う。

このうち、NTTドコモはスマートフォンの利用データから信用スコアを算出する「ドコモ・レンディングプラットフォーム」(融資基盤)を3月から新生銀行に提供する。新生銀行は、ドコモ契約者の支払い状況やサービ...

10月にはNTTドコモユーザーの利用情報を基に、信用スコアを自動算出する金融機関向け融資基盤「ドコモ・レンディングプラットフォーム」を発表。

経営ひと言/NTTドコモ・吉沢和弘社長「複数の成長源」 (2018/10/22 電機・電子部品・情報・通信)

NTTドコモはユーザーの利用情報を基に信用スコアを自動算出する金融機関向け融資基盤を提供する。

ドコモ、金融向け融資基盤提供 独自の信用スコアリング (2018/10/18 電機・電子部品・情報・通信1)

NTTドコモは17日、自社のビッグデータ(大量データ)を用いた信用スコアリングと、最適な返済計画をアドバイスするスマートフォンアプリケーション(応用ソフト)で金融機関の新たな融資サービスを生み出す「ド...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる