12件中、1ページ目 1〜12件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

偏光板フィルム大手の住友化学によると、1―3月は中国メーカーの一部で稼働低迷があったが、パネル在庫が適正化され、各社はほぼ高稼働で推移し、住友化学も需要見合いで操業している。

挑戦する企業/住友化学(20)一番身近なパートナー韓国 (2020/3/26 素材・医療・ヘルスケア)

今、住友化学は偏光板フィルムなどで存在感を示すが、急速に技術革新の進むICT分野では、新たな価値を生み出し続けなければ振り落とされる。 ... パネルメーカーと開発した有機EL向け偏...

挑戦する企業/住友化学(8)ディスプレー部材多彩に (2020/3/5 素材・医療・ヘルスケア)

車載強化へ同業子会社化 「偏光板フィルムは、しばらくモバイル用途もエンジョイできる」。... 有機ELスマートフォンでは、住友化学の看板商品である偏光板フィルムの使用枚数は液晶の半分...

回路の微細化ニーズに対応して事業を拡大し、半導体材料を偏光板フィルムに次ぐ情報電子化学部門の柱に育てる。 ... 同部門は売上高約4000億円のうち半分程度をディスプレー用偏光板フィ...

液晶パネル主要部材である偏光板フィルム大手の住友化学は、車載分野の強化を狙い、同業のサンリッツ(富山県入善町)をグループ会社化した。... 積水化学工業は断面をくさび形に成形することで光の屈折を制御し...

富士フイルムが開発したのは、厚さ40マイクロメートルのトリアセチルセルロース(TAC)製の偏光板保護フィルム。... 同方式向けの薄型偏光板フィルムをめぐっては競合メーカーが多くのシェアを握っている。...

偏光板は特定方向の波長の光のみを通す。... 偏光板保護フィルムや位相差フィルムも世界需要の大半を富士フイルムとコニカミノルタ、日本ゼオンが国内生産でまかなっている。... これらのフィルムの出荷先で...

クラレは2013年春をめどに厚さ30マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の液晶ディスプレー用偏光板フィルムの量産を始める。... フィルムが薄くなるとユーザーである偏光板メーカーにとってもフィ...

開発したCOP系の光学フィルムは偏光板用保護フィルムとして用いる。このCOP系の偏光板フィルムは三層に分かれており、中間層にUVを吸収する添加剤を加えたという。 ... 新製品の偏光...

このフィルムはLCDの主要部材の一つで、偏光板保護や視野角拡大などの機能を持つ。... 富士フイルムは偏光板フィルムで世界トップシェアを握る。... これらに使う偏光板フィルムは薄くても厚さ40マイク...

富士フイルムホールディングスとコニカミノルタホールディングスは2009年4―6月期の偏光板保護フィルムの販売数量が前年同期並まで戻ってきた。... 液晶用偏光板保護フィルムで世界市場を二分する富士フイ...

―液晶偏光板フィルム事業が落ち込んでいます。 ... 偏光板フィルムは11月には前年同月に比べて半分まで落ち込んだ。... だが偏光板フィルムは巨大市場で世界のリーダーになった。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる