電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

14件中、1ページ目 1〜14件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

人事労務や組織風土、安全、ウェルビーイング(心身の健康・幸福)も含めた広い意味での健康経営を推進する。 ... 健康に関する中期経営計画「健康アクション」を定め「ここ...

企業の健康課題に対し健康コンテンツや健康飲料の置き型サービスを展開。... 従業員の健康増進のためオフィスにスムージーなどの健康飲料を配置するサービスもある。... また、企業では従業員がリモートワー...

健康を重視する取り組みや制度は以前からあったが、18年10月に「あいぎん健康宣言」を制定し「健康経営」として本格的に取り組み始めた。... 健康経営に取り組むトップは「健康経営最高責任者」である伊藤行...

明電舎は「スマートチャレンジ明電5」と名付けた健康活動を2020年4月に始めた。... 女性の健康課題への対応はさらに強化する方針だ。 健康リテラシーの向上を目指...

キリンHD、免疫ケアのプロ育成 社内資格で今年度50人 (2023/5/22 生活インフラ・医療・くらし)

同事業で主力となる独自素材「プラズマ乳酸菌」などの拡販に向け、健康リテラシーと関連法令の知識や正しい情報提供のあり方などを習得する。... 免疫ケアアドバイザーは健康ニーズに対し、科学的知見や関係法令...

“健口”が健康寿命伸ばす 高齢者の健康寿命の延伸に向けた取り組みにおいて、より早期からのフレイル対策に注目が集まっている。... したがって「第1レベル:口の健康リテラシーの...

健康経営の一環で、従業員の健康リテラシー向上に取り組む企業が主な対象。... 大学教授や公認心理師といった専門家の監修を受け、経済産業省の顕彰制度「健康経営優良法人認定制度」に対応した内容とする。&#...

同検定は日本健康生活推進協会が実施しており、食生活や運動、睡眠などを体系的にカバーした健康リテラシーを測るもの。「1000人は全社員の約5分の1に当たり、健康経営への取り組みが浸透している証だ」と胸を...

毎年10―11月を健康増進月間に定め、社員参加型の健康増進策「健康チャレンジ」で年間を通じた健康的な活動の習慣化を図っている。 運動不足や血糖値改善など自身が解消...

アクサ生命保険は安渕聖司社長が従業員の健康増進を推進するチーフヘルスオフィサー(CHO)を担うなど、経営層が健康経営に強く関与している。社員自身が健康リテラシーを向上すれば、「健康経営...

3カ月ごとに食塩やたんぱく質の摂取量、腸内環境の状態を定点観測する「カラダチェック制度」を通じ、「健康リテラシーを高める」(瀧本社長)狙いだ。... 2019年導入のカラダチェック制度...

健康経営施策の一環として実施。... 健康リテラシーを高めるのが狙い。... SCSKでは健康管理と健康増進を両輪に健康経営を展開する。

大王製紙、健康経営格付で最高ランク (2017/11/15 素材・ヘルスケア・環境)

大王製紙は、日本政策投資銀行が実施する融資制度「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」で、2年連続で最高ランクの格付けを取得した。全拠点の健診データを電子データで一括管理できるシス...

ディスコが社員の健康増進を企業活動に取り入れる「健康経営」に動きだした。... (後藤信之) 【全社的な活動に】 ディスコは健康経営の一環として「健...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン