133件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

民間債権者の「大きな貢献」が必要になると明記し、協力を要請した。... IMFのゲオルギエワ専務理事とアルゼンチンのグスマン経済相は22日からサウジアラビアで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中...

銀行団との債権者会議を重ね、9月に国内外の工場閉鎖などを盛り込んだ事業再生計画や、有利子負債の約半分を占める560億円の債権放棄について同意を得ることができた。 ... 今後、200...

優れた経営者が(中小企業数の)約360万もいるはずはない」 ―日本商工会議所など中小企業経営者の団体はアトキンソン氏が主張する最低賃金の引き上げ全国一律への転換に反発しています。&#...

今回の改正では、例えば債権関係では消滅時効が、現行は商取引債権は5年、医師の診療報酬は3年、飲食代金が1年などと違っているが、原則5年に統一される。 東京商工会議所がまとめた中小企業...

取引金融機関には有利子負債560億円分を債権放棄してもらう金融支援の同意も得た。... 同日、都内で6回目の債権者会議を開いた。... 取引金融機関37行には、27日開催の臨時株主総会で第三者割当増資...

事業再生ADRは裁判所が関与せず、第三者機関が債権者と企業との調整役になって経営再建を目指す手法だ。曙ブレーキは取引金融機関と2月から債権者会議で事業再生計画案の協議を重ねている。... 今後は9月1...

曙ブレーキ工業は、都内で5回目の債権者会議を開いた。... 金融機関の関係者ら約150人が出席したとみられる。次回の9月18日開催の債権者会議で、計画案の全会一致での決議を目指す。

8月と9月に債権者会議を開き、再建策の正式決定を目指す。

新たに8月2日に事業再生計画案を協議する債権者会議の開催も決めた。9月18日の計画案を決議する債権者会議の日程は変更しない。 曙ブレーキは22日、都内で4回目の債権者会議を開いた。

これまで債権者会議を3回開催し、取引金融機関などと事業再生計画案について協議してきた。7月22日と9月18日にも債権者会議を開き、事業再生計画案を決議する予定。金融機関には一部債権の放棄も要請していく...

電子債権記録機関は、国に代わって電子的に買掛・売掛債権の記録を受ける。... 他の電子債権記録機関には、全国銀行協会が設立した全銀電子債権ネットワーク「でんさいネット」がある。... 政府は5日の未来...

曙ブレーキ工業は11日、事業再生計画案を決議する債権者会議を9月18日に開催すると発表した。7月22日にも第4回債権者会議を開き、スポンサー企業の選定など事業再生計画案を固める考えだ。... 11日、...

6月下旬に大阪で行われる主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の前哨戦となる貿易・デジタル経済相会合と財務相・中央銀行総裁会議が8、9の両日開かれる。... 財務相・中央銀行総裁会議では、経...

(山岸渉) ◇   ◇ 「関係者の皆さまに迷惑をおかけし、深くおわび申し上げる」。... スポンサー候補は複数社と話し合いをしており、6月開催の債権者会議を経て、9...

曙ブレーキ工業は8日、事業再生計画案を決議する債権者会議を9月頃に開催すると発表した。... 8日、同計画案を協議する債権者会議を開いた。... 次回の債権者会議でも引き続き協議することで取引金融機関...

同日開いた未来投資会議(議長=安倍晋三首相)で議論、民間議員は理解を示した。 ... 乗り合いバスでは、複数事業者が競合する中心市街地などと山間部など運行頻度の低い地区の収入をプール...

売掛金など民法改正、中小「知らなかった」6割 東商調べ (2019/4/2 中小・ベンチャー・中小政策)

東京商工会議所は中小企業の法務対応に関する調査結果をまとめた。売掛金などの債権に関する民法改正が行われ、2020年4月に施行されるが、同法の改正を「知らなかった」と回答した企業が61・1%と全体の6割...

ラオスにおける中小企業の経営は、経営者の資質に大きく依存し財務諸表が整備されていないことが多い。... セミナーでは、日本公庫が中小企業融資で培ったノウハウを基に改正した新規融資フォーマットの使い方や...

曙ブレーキ工業は12日、事業再生計画案の概要などを取引金融機関に説明する第1回債権者会議を都内で開いた。... 今後、4月8日に第2回債権者会議を開催する予定。6月11日に開く計画の第3回債権者会議で...

2月12日に開催予定の第1回債権者会議で、取引金融機関に事業再生計画案の概要などを説明する予定。複数回の同会議を経て事業再生計画を策定する。 事業再生ADRは裁判所が関与せず、第三者...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる