23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

また韓国大法院(最高裁)が日本企業に損害賠償を命じた元“徴用工”訴訟問題について「日本企業の差し押さえ資産が現金化される事態になれば、日韓関係に極めて深刻な状況を招く」とあらためて懸念を表明。

さらに「北朝鮮問題などで日韓、日米韓の連携は重要であり、非常に厳しい状況にある(日韓の)両国関係を放置してはならない」と述べ、元“徴用工”訴訟問題などで韓国側に適切な対応を強く求めていく考えを示した。...

【ソウル=時事】韓国最高裁が元徴用工訴訟で新日鉄住金(現日本製鉄)に賠償を命じた判決で、日本製鉄の韓国内資産の「現金化」に向けた司法手続きが進んでいる。... 日鉄、「公示送達」発...

韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金(現日本製鉄)に損害賠償を命じた元“徴用工”訴訟で、同国地裁が韓国内にある日本製鉄の資産を差し押さえる命令の決定を、インターネット上に掲示する「公示送達」の手続きを行っ...

【ソウル=時事】韓国の文在寅大統領(写真)は14日の新年の記者会見で、元徴用工訴訟の問題解決に向け、原告側が創設を提案した日韓両国関係者の協議体に参加する意向を示した。... 日韓が協議体の場で何らか...

(総合1参照) また元徴用工訴訟問題に関連して、日韓の企業から寄付金を募って元徴用工らに賠償する案などが浮上しているが「(元徴用工問題について)経済界が何かすべきとは思っていない」と...

9月末に米ニューヨークの国連本部での茂木敏充外相と韓国の康京和外相の初会談は対話の継続こそ確認したものの、元徴用工訴訟問題や輸出管理強化措置に関しては言い分をぶつけ合い、原則論に終始した。 &...

(元徴用工訴訟問題への)対抗措置ではない」との立場を示しつつ、「信頼関係が失われており、韓国には国際約束を守ってもらいたい」との認識を示した。

西村康稔官房副長官は17日の会見で、韓国の元徴用工訴訟に関連し、韓国政府高官が日本の求める仲裁手続きに応じない考えを示したことについて「韓国は(日本が求める回答)期限の18日までに仲裁に応じる(日韓請...

元徴用工問題で韓国政府に対応を促すのが狙いで、事実上の対抗措置と言える。 ... 「(元徴用工問題に対する)韓国への対抗措置ではない」(経産省)と否定している。 ....

韓国最高裁が日本製鉄(旧新日鉄住金)に賠償を命じた元徴用工訴訟の原告側は1日、差し押さえた韓国内資産を現金化するため、売却命令を裁判所に申し立てたと発表した。また、大手工作機械メーカー、不二越を相手に...

金杉氏は席上、元徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた最高裁判決を受け、原告側が日本企業の韓国内資産の差し押さえに出ていることについて、「対抗措置を含め、あらゆる選択肢を検討している」と伝えた。 ...

韓国人元徴用工訴訟で日本企業が資産を差し押さえられている問題を受け、日本政府が関税の引き上げや送金停止など、韓国への具体的な対抗措置を例示して圧力を強めている。... 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長...

「元徴用工」訴訟などを契機に急速に悪化する日韓関係。

「元徴用工訴訟」で勝訴した原告側が、敗訴した新日鉄住金から差し押さえた韓国内の資産を売却し、現金化する手続きに入る考えを表明した。... 韓国の元徴用工や元女子勤労挺身(ていしん)隊員が損害賠償を求め...

韓国の元徴用工訴訟や韓国駆逐艦のレーダー照射問題で悪化する日韓関係をめぐって、米政府も懸念を強めている。

【ソウル=時事】韓国を訪れた日韓議員連盟会長を務める自民党の額賀福志郎元財務相は13日、李洛淵首相と首相官邸で朝食を共にしながら会談し、悪化している日韓関係をめぐり意見を交換した。詳しいやりとりは発表...

韓国政府は11月、日韓合意に基づく元慰安婦支援財団の解散を決定。元徴用工訴訟をめぐり日本企業への賠償判決も相次ぎ、首相は「韓国に対し相当頭にきていた」(自民党関係者)という。  

韓国最高裁が新日鉄住金に韓国人の元徴用工への賠償を命じた判決をめぐり、原告側弁護士は4日、東京都内で記者会見し、24日17時までに同社が協議に応じない場合、資産差し押さえの手続きを韓国で開始する考えを...

きょうの動き (2018/11/29 総合3)

■政治・経済■ ◇11月上旬の貿易統計(8時50分、財務省) ◇11月の地域経済動向(14時、内閣府) ◇佐賀県知事選告示(12月16日投開票) ■産業・企業■ ...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる