106件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

また安価な先進安全技術の開発や、電動ユニットなど低価格な軽商用車の電動化技術の実現を目指す。... 奥平総一郎ダイハツ社長は「環境や先進安全などの社会課題に単独で対応するのは非常に難しく、以前から鈴木...

ウーブン債による調達資金は、トヨタが進める自動車の先進安全技術や福祉車両、電動車の開発費用などに充てられる。

ハーレー独自の先進安全技術により、悪路走破時などでアクセルを踏んだりブレーキをかけたりする際、車体の制御を支援するように設計した。

先進安全技術により、自動車事故削減などに貢献する。 ... 日産は現在、セダン「セントラ」やピックアップトラック「タイタン」など6車種で全方位運転支援技術を標準装備。主力のスポーツ多...

コロナ禍でこうした要望は従来より5割程度増えている」 ―先進安全技術の調達コストが増加する傾向です。 「先進技術を当社らしく生活者に寄り添って高価にせず、みんなのも...

先進安全技術「アラウンドビューモニター」を搭載し、安全性能も高めた。

デザインを一新し、先進安全技術を拡充した。... エルグランドは前方を走行する2台前の車両を検知し、急な減速などで自車の回避操作が必要と判断した場合、警報で運転手に注意を促す「インテリジェントFCW(...

後付け装置の技術開発は続くが、実現不可能な領域も意識しなければならない。... 現在、新車の約8割にこうした先進安全技術が搭載され普及が進む。 ... ただ後付け安全装置で実現できる...

今回は有人運転に加え、一部区間では先進安全技術を活用した運転支援機能の効果を検証する。

SUBARU(スバル)とソフトバンクは、第5世代通信(5G)と、車両間や路車間通信の無線技術「セルラーV2X通信システム(C―V2X)」を活用したコネクテッド技術に関する共同研究を始めた。安全運転支援...

【いすゞ自動車・片山正則社長/安全・環境に責任】 社会の生産活動を支えるメーカーだからこそ、安全や環境への責任は大きい。先進安全技術や天然ガスエンジン、電気自動車(EV)などの開発を...

新開発のエンジンを搭載し燃費性能を高めたほか、先進安全技術を装備するなど安全性能も向上させた。... 安全面では、先進安全技術として後側方車両接近警報「ブラインドスポットモニター」などもオプションで用...

いすゞ自動車取締役専務執行役員技術本部開発部門統括・高橋信一氏 CASEなど先進技術に対応 ―2019年度の研究開発費は増額を計画しています。 「主に増えるのは中期...

既存のグレード「X」をベースに運転支援システム「プロパイロット」、駐車などを支援する「インテリジェント アラウンドビューモニター」などの先進安全技術や17インチアルミホイールを標準装備とした。

人工知能(AI)による音声対話や、スマートフォンによるアンロック操作、リモート駐車、後退時衝突警告機能などの先進技術を搭載した新車が下期の販売に寄与する見通し。 ... 上野理事長は...

石井啓一国土交通相は7日の閣議後会見で高齢者による自動車事故が相次いでいることに触れ、「先進安全技術の導入促進、普及啓発に向けた施策の検討」を行う考えを示した。... これらの安全装置を一刻も早く普及...

衝突被害軽減ブレーキなど先進安全技術の搭載を同7・5トン超クラスにも広げ、安全装備を充実させた。

歩行者エアバッグなど11種類以上の先進安全・運転支援技術を標準装備した。

関連して「情報通信技術(ICT)・エレクトロニクス」(49・2%)も堅調に推移。... 【力を入れる具体的な研究案件】 〈日立製作所〉人工知能、ロボティクス、セキュリティー、センシン...

法人客を中心に、スマートフォンで鍵の開閉やエンジンの始動ができるスマートキーボックスなどを紹介するほか、先進安全技術の仮想現実(VR)シミュレーターなどのコンテンツをそろえる。... トヨタのコンテン...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる