22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

次世代光通信基盤「IOWN」、富士通など6社参加 (2020/4/17 電機・電子部品・情報・通信)

NTT、開発工程表提示 次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」の実現に向けた動きが本格化してきた。... (斎藤弘和) IOWNは、通信...

低損失な微小電気機械システム(MEMS)スイッチ素子を利用し、光パスの方向を切り替える大規模な「光ノード」を開発。... 大容量光ネットワークの実用化が期待される。 ... 現在、伝...

また、社会実装をより具体的に目指す研究フェーズでは、量子情報通信技術による絶対安全で高効率な量子光ネットワーク技術、情報通信容量の限界を突破する超高効率ノード処理技術の実証、酸化物半導体や深紫外光など...

既存の光増幅器は、入力する光信号強度が急激に変化すると利得変動を生じ、出力信号が不安定となって通信品質に悪影響を与えてしまう。このため、通信需要に関わらず光信号強度を一定とし、通信中に光信号を切り替え...

太平洋横断光海底ケーブル、米TEサブコムが供給契約 (2017/11/22 電機・電子部品・情報・通信2)

【横浜】米TEサブコムはNTTコミュニケーションズ(NTTコム)、ソフトバンクなど6社で設立したコンソーシアムから太平洋横断光海底ケーブル「ジュピター」のシステム供給契約を結んだ。... 同社の技術で...

QNNはそれらとは原理や構造が異なり、光の量子力学的な特性を利用したネットワーク型と言われるものです。... それぞれがつながりを持った複数の要素(ノード)をグループ分けするのに、違うグループに分割し...

ネットワークの経路を切り替える「光ノード」装置内の光フィルターにおいて、帯域幅を広げることにより、光信号の伝送距離を1・5倍に伸ばした。... さらに今回、光フィルターの動作時に、従来は固定していた光...

原子(物質)と光の相互作用を操る新手法になり、量子通信や量子シミュレーション、次世代の原子時計の開発などに役立つ。... 併せて、量子通信におけるノード技術への応用や、基底状態を含めた、多体系の量子状...

新技術は、波長多重光ネットワークの光通信中継ノードで必要とされる方式。... 新方式は、光の波長変換と同時に偏波状態を制御することで、入力される信号の波長や変調方式に制約なく、広帯域の光信号を一括で波...

【市村産業賞功績賞】▽東芝グループ「超高速・低消費電力ハードウェア通信プロトコル処理技術の開発」 【同貢献賞】▽太陽誘電モバイルテクノロジー、橋本研也千葉大学教授「高周波弾性表面波デ...

機器のラインアップを拡充し、“完全光化”の需要を取り込む。 FTTB向けに棟内型光ノード装置、上り光受信機、FSK送信機を開発した。... このほか、予備の伝送路を構築する光信号切替...

同技術により光ネットの通信容量が最大40%改善するという。... 新技術はそうした大容量光ネットを状況に応じて柔軟に変更できるようにするもの。... 伝送距離、所要帯域に応じた変調方式、デジタル信号処...

光ICと光ファイバーを低損失で光結合できれば、光結合のための組立工程が簡素化でき、多チャンネル光ICを安価に作れるようになる。... 開発したのは、光ファイバーの信号光を光ICの光導波路に高効率で入出...

情報通信研究機構は、情報を小さな単位(光パケット)に分け、利用者間を結ぶ通信路(光パス)を使って情報を送る「光パケット・光パス統合ネットワーク」の実用化に向けた技術を開発したと14日に発表した。......

地震計を光海底ケーブルでつなぎ、地上局からプレート境目に向かって100キロ―200キロメートル沖合まで敷設する。 ... ケーブルはコンセントのようなノードが五つあり、各ノードには八...

光束5000ルーメン以上の高出力を実現した発光ダイオード(LED)投光器「カラーリーチパワーコア」や、直径約30ミリメートルのLEDノードが50個付いたRGBフルカラーチェンジ・イルミネーションライト...

名古屋大学とNTT、NTTエレクトロニクスは6日、消費電力を従来の電気ルーターに比べて約20分の1に減らせる多階層の光クロスコネクトノードを開発したと発表した。信号の中継などを行う通信装置である通信ノ...

知財では神経幹細胞や光通信で慶応義塾大学・理化学研究所・産業技術総合研究所が組み、ナノテクノロジーで名古屋大学・名古屋工業大学・産総研が連携する。... 慶大と産総研では、超低消費電力光ノードの光スイ...

NTTと富士通は、多階層で構成した小型で省電力の光スイッチ装置を開発、毎秒10テラビット(テラは1兆)の光スイッチ動作に成功した。... 開発した多階層光スイッチノードは、光ファイバーで伝送された信号...

最新機種「SX―9」は1ノード(CPU16個)構成時で従来機比13倍の1・6テラフロップス(1秒間に1兆6000億回の演算性能)、最大512ノードで“夢のペタフロップス(1秒間に1000兆回)”に迫る...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる